オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りすると怖いカビの二次被害!!


rainy-day-2572352_640
雨漏りというと皆さん想像がつくのはバケツやタオル等を用いて
漏ってしまっている雨水を拭ったりバケツ等を置いて対処する方法が思いつきますよね?
雨漏りにもいろいろなパターンがあり、大雨が降った時のみする場合は
そのように対処して雨が弱くなったり止んだ後は雨漏りがおさまるので
そのまま放置していたりしませんか??
雨漏りは放置しておくと恐ろしい二次被害を招きます。
家族の健康状態を脅かす『カビ』の怖さについてお話ししていきます。

雨漏りとカビはとても親密な関係

人間や動物に水分が大切なのはご存じですよね??
しかしカビも水分が大好きで、雨漏りによって湿気が高まっているような場所で
どんどん繁殖していきます。
雨漏りとカビの発生はセットのように考えておくと良いでしょう。

カビの発生による被害

カビというと食べ物やお風呂場などで目にしたこともあると思います。
目にしたことのある物なのでそこまで恐ろしいものという認識がないかもしれません。

しかしカビは恐ろしい被害をもたらします。
見た目が汚いとかかび臭いなどありますが、それだけではないのです。
例えばカビはダニの餌にもなるのでダニの繁殖も招いてしまうのです。

ダニの死骸がまん延するとアレルギーや喘息などを引き起こしたり
ダニに噛まれるとかゆみや赤みが発症します。

特に気を付けなくてはいけないのがアスペルギル症夏型過敏性肺炎と言った
肺の疾患をもたらします。

まとめ

雨漏りを放っておくと恐ろしい二次被害があることが分かりましたね。
カビの発生はとにかく危険なので雨漏りを見つけた際は
そのまま放置せずにすぐに業者に見てもらいましょう。
そのまま放置するという事はカビの発生を助長する事になってしまいます。

大切なご家族の健康と大切なお住まいの為にも早めの対処が大事になります。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181