オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根勾配によって住宅がお洒落になる!?屋根勾配とデザインの関係性について


住宅をお洒落にするポイントとは?
もしこれから家を建てるのであれば、家はお洒落にしたいですよね。
最近は環境やライフスタイルに合わせて、住宅の外観にこだわる方がとても増えています。
ところでお洒落な外観の家にするためには、屋根勾配が重要な鍵を握っていることをご存知しょうか?

屋根勾配は屋根にとって重要な要素となっていて、後から変更することがとても難しいので、これから家を建てるという方はこれを読んで予め理解を深めておきましょう。
そんな屋根勾配とデザインの関係性についてお話していこうと思います。


china-4456833_1920-columns1
屋根勾配とデザインの関係について

屋根勾配とは屋根面の傾斜のことを指しており、傾斜の急なものから緩いものにかけて、急勾配・並勾配・緩勾配と分けられています。
勾配が急なほど屋根の面積は大きくなり、地上からよく見えるようになるので屋根の印象が強くなります。
洋風のとんがり屋根や重厚な和風の瓦屋根のような個性的な屋根を作る際には、ある程度以上の勾配が必要というわけです。

逆に緩勾配の屋根だと軒先を深くすることで、落ち着いた印象を演出することが出来ます。
ここで問題なのは勾配が急な屋根にしたい場合、面積が大きくなるのでコストも多くかかってきてしまうということです。
そこでコスト削減を図るために、ガルバリウム鋼板を屋根材にしましょう。
なぜならガルバリウム鋼板はシンプルな形状から和風瓦・洋瓦まで幅広く対応することができ、形状も豊富なので瓦に比べて価格を安くして、勾配のある瓦屋根を造ることが出来ます。


まとめ

今回は屋根勾配によって住宅がお洒落になるのかどうか・屋根勾配とデザインの関係性についてお話してきました。
洋風なとんがり屋根やこだわった家を建てる際には、ある程度以上の勾配が必要となってくることがお分かり頂けたと思います。
それに屋根勾配は後から変更することが難しいので、これから家を建てる方は気を付けましょう。

屋根勾配について、または他の屋根のことでもお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181