オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の遮熱効果最大は白!?部屋が暑いと悩んでいる人へ


黒色が1番遮熱効果があると思っている方いらっしゃると思いますが、実際は白色が1番遮熱効果があります。
室内の温度が上がりにくくなるので、暑くなりやすいトタン屋根のお家や工場などでも良く使われています。
しかい一般の家では白い屋根の戸建てはあまり見かけません。
なぜなら屋根が白いと目立ってしまうのと、汚れが気になるからです。
そこで白い屋根のメリット・デメリットについてお話していきます。
florida-home-1744737_1920-columns1
白い屋根のメリットについて
遮熱効果が高い
これが1番のメリットと言えるでしょう。
白色は暑さの原因である日光を1番反射してくれて、屋根の温度上昇が少なくなり、室内に伝わる熱の量も少なくなります。
それによって冷房による電気代が節約できる・電気使用量が減ってエコに繋がるといったメリットにもなります。
日当たりが良い家ほど日中暑くなりやすく、快適に暮らしたいという方は、是非白にすることをオススメします!

白い屋根のデメリットについて
汚れやすい
屋根に限ったことでは無いですが、白は汚れやすいです。
なぜなら主な汚れとなる色は黒・茶色系で白とは正反対の色だからです。
車や服なら白で汚れてもすぐに洗車や洗濯を行うことが出来ますが、屋根はそう簡単に洗うことは出来ません。
見た目を気にされるという方は白系を選びづらいですね。

事例が無くて目立つ
白色の屋根はどうしても目立ってしまいます。
なぜなら日本では昔ながらの瓦屋根は黒や青といった濃い色なので、白色は目立ってしまいます。
近年洋風の瓦も増えましたが、赤やグリーンといった色なので、どうしても白は目立ってしまいます。


まとめ

今回は部屋が暑いと悩んでいる人に向けて、白色の屋根のメリット・デメリットについてお話してきました。
白い屋根は黒色の屋根よりも遮熱効果が高いので、部屋が暑くて悩んでいる方には最適ですが、目立ってしまう・汚れが気になるというデメリットもあるのでそれが気になる方には向いていないと考えます。

白い屋根について、または他の屋根のことでもお悩みの方は街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181