オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

金属屋根の縦葺きと横葺きとは?メリットとデメリットがある!


721fc346c64414c03fd57260bca4d87d_s
耐用年数が長いガルバリウム鋼板の普及によって金属屋根が人気となりました。新築やリフォームで金属屋根を選ばれる人も多いです。金属屋根には縦葺き横葺きといった種類があるので紹介します。

金属屋根の縦葺きとは?特徴やメリットは?

縦葺きは屋根材を雨が流れる向きに葺いたデザインなので、縦じまみたいに見える特徴があります。縦葺きは屋根の頂上である棟から先端の軒先へ、屋根材のつなぎ目が真っすぐ向いています。

縦葺きを採用するとまっすぐな縦のラインによって、モダンな家とマッチしオーソドックスなイメージに仕上がります。縦葺きは雨が屋根に溜まらずに円滑に流れるので、雨漏りに対して強いメリットがあります。そのため、緩い勾配の屋根にも対応することが可能です。勾配が緩い屋根は高い天井にして広い室内空間を確保することが可能。

金属屋根の横葺きとは?特徴やメリットは?

横葺きは屋根材を水平に葺いた屋根のデザインなので、横じまみたいに見える特徴があります。横葺きには、つなぎ目に段差がある「段葺き」とつなぎ目が目立たずフラットな「平葺き」といった種類があります。

「平葺き」は色々な形状に対応できるメリットがあります。横葺きは種類が豊富なデザインやカラーがあり、神社・仏閣や洋風住宅などにも採用。一方、横葺きは勾配が緩い屋根には施工できないデメリットがあります。もし、勾配が緩い屋根に施工してしまうと、雨水が円滑に棟から軒先へ流れなくなり、雨漏りの原因になることがあります。

まとめ

金属屋根の縦葺き横葺きについて紹介しました。縦葺きは屋根材を雨が流れる向きに葺いたデザインなので、雨は屋根に溜まらずに円滑に流れ雨漏りに対して強いメリットがあります。横葺きの特徴は、屋根材を水平に葺いた屋根のデザインで段葺き平葺きといった種類があります。平葺きのメリットは色々な形状に対応できることです。金属屋根に興味がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181