雨漏りと漏電の関係!!最悪の場合は火災に!


3b1a694b43fbf2501f50cdf534fdf15c_s
住宅の雨漏りは建物を腐食しカビを発生させたりシロアリを呼び寄せたり
様々な被害を生み出しますが、被害の中でも一番危険なのが漏電です。

漏電とは....電気は絶縁(電気が遮断されっている状態)された物で保護
されていますが、経年劣化や湿気などで絶縁が悪くなっていると
電気が他の場所へ漏れてしまいします。これを『漏電』と言います。

そして漏電している器具に触れると電気は人の体に流れます。
これを『感電』と言います。

漏電による被害

家電の故障により修理や買い替えが必要になる。
 
停電により生活が不自由になる。

電力の損失により電気料金が高くなる。

故障してしまった家電などに触れ感電してしまう。

住宅火災をおこしてしまう危険性がある。

漏電を疑うべく項目

建物の金属部分に触れるとビリビリしている。

照明器具や家電から水漏れしていたり、水をかぶってしまった家電がある。

雨が降ると停電してしまう。

漏電遮断器(漏電ブレーカー)が落ちる。

突然、電気代が高くなる。

などの症状が出た場合は、漏電が疑われる箇所は絶対に触らず、専門業者に依頼しましょう。

まとめ

漏電が疑われる場合は家電の故障や修理だけではなく、感電や火災も引き起こし 命に関わるような重大な被害につながる恐れがあるので早急に正しい対応をとって 修理する必要があります。
まずは電気保安協会や電気工事業者へ連絡し調査の依頼をしましょう。

調査の結果、漏電は雨漏りが原因で起こっている場合は漏電箇所を修理しても 一時的にしのげるだけで雨等が降った際にまた同じことが起こってしまいます。
雨漏りは漏電だけでなく、建物の腐食も進行させてしまい建物にとって
致命的なダメージを与えてしまうので電気工事業者の修理の後 雨漏り修理も業者に依頼しきちんと行いましょう。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181