オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

簡単に分かる火災保険の申請手順!!


着工前
皆さんご存じですか??雨、風、雷、雪、ひょう等、自然災害でこわれた屋根や壁
その他付帯物は火災保険が適用されるんです!!
保険の申請と聞くと、難しそうだな....とか面倒くさそう....などと
思いがちですが実は簡単に申請できるんですよ!!
今回は火災保険の申請手続きについて簡単にお話しするので
万が一に備えて覚えておくと良いでしょう。

申請手順

①まずはご自身の加入している火災保険がどのような物なのかを確認します。
 保険証券を見てみると証券番号と問い合わせ先が記載されています。
 最初に記載の問い合わせ先に連絡をし、現状を伝えましょう。
 例)『台風で瓦がとんでしまった。火災保険は適用されますか?』などと  聞いてみてください。

 
保険会社から適用となった場合
 
②保険会社から【保険申請書】という書類が送られてきます。
 ご自身の記入欄は指示通り記入します。
 そして工事をお願いする工務店などに連絡をし見積りと現状写真を作成してもらいます。
 ぜひ街の屋根やさんびわ湖大橋店へ!!

③保険会社から送られてきた書類の中に返信用の封筒が入ってると思うので
 工務店から見積書と現状写真を受け取り次第
 ・見積書
 ・現状写真
 ・保険申請書
 の3点を保険会社に送付しましょう。

④数週間後に保険会社から金額の連絡が入り口座へ入金があります。
 保険会社とのやりとりは以上になるので
 保険金額と見積金額を確認して工事を依頼する工務店とよく打合せをしましょう。

まとめ

いかがでしたか?思っていたより簡単に申請ができるんだ!!と思った方は 多いのではないでしょうか?
自然災害での屋根や外壁等の破損がある場合はそのまま放置せずに 早めに保険会社に連絡をして確認してみましょう。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は 街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181