オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根は雪対策が必須!対応方法について


自分の家は雪が積もる地域じゃないから大丈夫!と思い込み、雪対策を怠っている方多いのではないでしょうか?
そんな方に屋根に雪対策をする必要性をお話していきます。

屋根に雪対策をする必要性について
遊ぶのには楽しい雪ではありますが、時には凶器となってしまうこともあります。
高いところに積もった雪が、塊となって落下し人の命を奪うことだってあります。
雪国では雪が積もると、雪下ろしを行いますが、滅多に積もらない地域で雪が降ると雪下ろしは行わないため、積もった雪が人や車に落下して、事故を招くのです。

積もった雪は新雪だと、1立方メートルで50~150kgの重量になってしまうのでそれが高いところから落下したら、とても危険だということは分かるはずです。
なので屋根に対する雪対策を行う必要性があるのです。
winter-barn-556696_1920-columns1
屋根の雪対策について
屋根の雪の落下で何か問題があった場合、最悪訴訟問題となりかねないので、そうならないためにもしっかりと対策を練りましょう。

雪下ろし
雪が屋根に積もった場合、まず第一に行うのが雪下ろしです。
一見軽そうに見える雪でも、積もってしまうと重さが増すので、大変危険なため、屋根に雪が積もって落雪しそうであれば、雪下ろしを必ず行うようにしましょう。

雪止め
屋根に積もった雪が気温上昇によって溶けて、落屑してしまう危険性があるのでそれを防ぐ器具のことを言います。
ほとんどの屋根に釘やビス・コーキングで取り付けることが可能で、アングルと羽根つきの2種類があり、効果がよりあるのは アングルだと言われています。

まとめ

今回は屋根は雪対策が必須な理由と、対応方法についてお話してきました。
自分の住んでいる地域は雪なんてめったに降らないから、対策をする必要性はないと思っている方が多いので、しっかりと対策を練るようにしましょう。

屋根の雪対策について、または他の屋根のことでもお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181