オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

天窓があるお家のメリット・デメリット


外壁塗装1
天窓は明るさや解放感、オシャレな演出をしてくれますが逆に
雨漏りや掃除の心配もあると思います。
今回はそんな天窓についてメリット、デメリットをお話ししていこうと思います。

メリット

まずはメリットからお話ししていきます。

・居住性の向上になります
 天窓が付いていることによって外観の美しさもありますが、家の中での放感は素晴らしいです。
 曇っている日でも優しい光が差し込みます。

・採光効果により健康面効果がある

 日光に当たることで人は本来の体内時計が整い体調を整える作用があります。
 日光に当たることはうつ病などの予防にも良いという研究もあります。
 天窓は壁の窓より3倍もの採光効果があります。

・住宅密集地などの場合プライバシーが守られる
 近年、多い住宅密集地などの場合に窓を開けたくても防犯やプライバシーが気になり
 開けられなかったり住宅密集地では隣接して家が建っているので
 なかなか理想通りの採光がとれなかったりしますが
 そういった場合でも天窓であればクリアできます。

・風通しが良くなる

 壁面だけで換気を行う時よりも開閉性の天窓を付けることで風通しがかなり良くなります。
 夏場は部屋の上部にたまった熱気を換気し外に逃がしやすくする効果もあります。

・光熱費の削減
 昼間は自然の光が差し込むので電気をつけずに過ごせたりと省エネ効果の期待ができます。

デメリット

・雨漏り
 天窓を取り付ける事により窓に穴が開いているのと同じなので
 雨漏りの可能性も0ではない。

・ソーラーパネルを設置できる面積が減ってしまう
 天窓の上にはソーラーパネルは載せられないのでパネルをたくさん
 つけたい方には向いていません。

・雨音が響く
 窓に直接、雨が吹き付けるため雨音が大きく聞こえる。

・掃除
 自分で掃除するのは難しい場所なので汚れやすくなる。

・冷暖房効果の低下
 窓があるということはどうしても少なからず隙間が生じてしまうので
 断熱効果が弱まってしまう。

まとめ

今回は天窓についてのメリット、デメリットについてお話ししました。
もしも雨漏りしてしまった場合等は業者に連絡してみてもらいましょう。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181