オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の色選びについて!!


棟確認
まず最初にどんな屋根色が人気なのかご紹介します。
新築等でも90%ほどで使用される屋根色がダークグレーです。
暗めの屋根色は汚れや色褪せ、雨じみも目立ちにくく、遮熱効果も高く
外壁等の色との調和もとりやすい所からとても人気なカラーです。
真っ黒ですと、見た目に主張が強いので違和感を感じますがダークグレーは暗めの色でありながら自然な雰囲気になります。

次にダークブラウンも人気のカラーです。
黒に近いこげ茶で少し前までは、サッシの色が茶色の事が多かったのでその際、付帯部や屋根も茶色にすることで全体的に統一感を表現できます。

ダークグレーやダークブラウンは濃い色で無難なのですが、個性を表現したい方などにオススメなのがワインレッドです。

色選びをする際の注意点

・明るい色は汚れが目立ちやすく、鮮やかな色は色褪せしやすい。

・色の面積効果に注意する。同じ色でも面積によって色の濃さや見え方が変わってくる。
 明るめの色を選ぶときは1~2トーン暗い色を、暗めの色を選ぶ場合は1~2トーン明るい色を
 選ぶとイメージと近い色になります。

・屋根の色を選ぶ際は外壁との色のバランスや周囲との環境のバランスも考えた方が良い。
 屋根は外壁よりも暗い色にすると家全体が締まったような印象になります。

・晴れている日に実際見た色と曇っている日に見るのとでは多少違って見える。

まとめ

塗料や屋根材も昔に比べるといろいろな色が増えてきています。
色選びで失敗しないためには、上記の注意点を踏まえた上で
シュミレーションやサンプル写真
見たりしながらイメージに近い色を見つけると良いですね。
ネイルやカラーリングのように頻繁に変えられる物ではないので、色選びは慎重にしましょう。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181