オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

陸屋根の防水に人気の塩ビシート防水について


完成
防水工事の種類はウレタン防水、FRP防水、塩ビシート防水、アスシート防水といくつか種類があります。
その中でも今回は人気の高い『塩ビシート防水』についてご紹介します。

塩ビシート防水とは紫外線や熱に強い利点から、屋上や陸屋根といった
平らな面が多く太陽の光や紫外線を受けやすい場所などでよく使用されます。

塩ビシート防水の種類

塩ビシート防水にも2つの施工法があります。

①接着方法   塩ビシートを接着剤などで下地に貼り付けていく工法です。
        ある程度の強度はありますが通気性がないので下地の状態に
        影響を受ける可能性があります。
        接着剤が剥がれてしまうと防水にも支障を来します。
        下地の状態などをきちんと把握して判断しましょう。


②機械式固定  接着剤を使用せずに固定ディスクを使用し、下地と防水シートを固定します。
        接着剤を使用しないので有害物質などの心配はありません。
        長い間安定した接合を保てる事や躯体の振動や亀裂の影響もほぼ受けません。
        下地の影響を受けにくいので改修工事でも下地処理が最低限度で済む。
 

塩ビシート防水の特徴やメリット


・紫外線や熱、オゾンに強い

・鳥等につつかれても穴あけが発生しにくい

・既存の防水材にそのまま被せて使用する事ができるので、短期間・低コストで
 工事をすることができる


まとめ

防水工事にもいくつか種類があって悩んでしまいますね。
今回は塩ビ防水シートについてお話ししましたが、陸屋根や屋上の防水ではとても需要が高く人気があることが分かりましたね。

屋根の事でお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方は街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181