オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装の時期・季節はいつがベストなのか?


屋根を塗装したほうが良い時期についてお話します。
・屋根の症状
1.雨漏りがする場合
雨漏りがしたら今すぐ塗装するべきです。
雨漏りが発生いしている場合は屋根の機能が完全に失われてしまっています。
ひどい場合は屋根全体をリフォームする必要もあります。

2.苔・カビ・汚れがある場合
この場合も今すぐ塗装をするべきです。
屋根の機能や塗料の効果を失ってしまっている状態です。

3.金属部分に腐食が多数見られる場合
この場合は今すぐとは言いませんが塗装を行う必要があります。
屋根の防水機能や塗料の効果が切れてきている状態ですので、金属の腐食が進行してしまっている状態です。

4.屋根の色にバラつきがある場合
耐用年数が切れている場合のサインですのですぐに塗装が必要です。


architecture-3309203_1920-1-columns1
屋根塗装のベストな季節・月についてお話していきます。
・春(4~6月)
気候も安定しているために塗装にベストな時期言えます。

・夏(7~9月)
雨が多くなる時期のために注意が必要です。
雨が降ったらすぐに作業を注意しなくてはいけません。
ですが雨が多い時期だからこそ屋根の不具合も発見しやすいです。

・秋(10~12月)
雨も収まって気候も安定する時期なので塗装にもってこいの季節です。
夏に屋根の不具合を見つけて秋に塗装をするというのも良いかもしれません。

・冬(1~3月)
とても寒い時期ですが屋根塗装には問題ありません。
ですが編むさによって手先の動きが鈍くなる可能性もあるので心配な方は、気温が安定している春・秋にしましょう。

まとめ

今回はベストな屋根塗装の時期・季節に関してお話してきました。
気温が安定している春・秋が屋根塗装のベストな時期と言えるでしょう。
夏などは雨が多くなる時期でもありますので、その間に屋根の不具合を見つけて塗装の目処をたてるというのも良いでしょう。

屋根塗装の時期・季節についてまたは他の屋根のことでもお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181