オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根がシロアリでダメになる?種類や被害を確認する方法を解説!


attic-112270_640
家に住み着くシロアリは床下にいると考えがちです。しかし、シロアリの被害は屋根にまで及ぶことは珍しくありません。今回は屋根に住み着くシロアリの種類と被害を確認する方法を紹介します。

屋根に住み着くシロアリの種類について

床下から侵入したシロアリは家に使われている木材に被害を与えることは知られています。放置しておくと、屋根にまで被害が及ぶことはご存じでしょうか?日本で家に住み着くシロアリの主な種類は、イエシロアリヤマトシロアリなので紹介します。
イエシロアリは、攻撃的な性格なので、恐ろしいスピードで木材に被害を与えていきます。 更に、数も多くなるので、床下から侵入して屋根を含む家全体に被害を与える可能性は大です。シロアリの中でも最も注意しなければならないのが、このイエシロアリです。
ヤマトシロアリは日本では見かけることが多いです。イエシロアリと比較して数は多くならずに、木材に被害を与えるスピードも遅いですが、じわじわと家を危険な状態に追い込んでいきます。ヤマトシロアリは屋根裏でも発見されてことがあるそうです。

シロアリの痕跡で被害を確認する方法

シロアリは発見しづらいことがあり、被害に遭っていることすら中々分かりません。そこで、屋根に住み着いたシロアリの痕跡で被害を確認する方法を紹介します。
シロアリの中には羽アリも含まれています。シロアリが屋根に住み着いていると、羽アリが落とした羽を発見することができるので探して下さい。
屋根裏などに細かい木のくずが落ちていたら、シロアリが食い散らかしたものだと判断してもいいでしょう。屋根裏などを点検する際は細かい木くずを探して下さい。一方、シロアリ乾燥した粒状のフンをします。乾燥した粒状のフンを探しましょう。

まとめ

屋根に住み着くシロアリの種類や被害を確認する方法について紹介しました。紹介させて頂いたように、イエシロアリヤマトシロアリが屋根に住み着くことがあり、シロアリの羽やフン、細かい木のくずを探すことで被害を確認することができます。屋根について心配事がございましたら、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181