屋根材料の基礎的知識!特徴について


屋根材とは大きく4つに分類されます。
粘度計・スレート系・セメント系・金属系の4つです。
さらに粘度系には釉薬・無釉に分かれていて、セメント系ではプレスセメント瓦・コンクリート瓦、スレート系では彩色スレートと天然スレートに細分化されます。
それぞれの屋根材にはメリット・デメリットがあるのですが今回はその中の「ステンレス屋根」についてお話しします!

ステンレス屋根の特徴

manhattan-336708_1920-columns1
ステンレス屋根は錆びにくいため、海岸近くでも家を建てる際に安心して利用出来ます。
潮風などで錆びる心配がないためです!
素材自体はよほどのことがない限り腐食するようなことはありません。
外観の美しさをそんなに気にしないのであればメンテナンスはしなくても大丈夫というわけです!
それに耐久性も50年ととても長いので安心です。
ですが一般住宅にあまり使われていないのが現状です。
その理由としてはとても高価なために一般住宅だとあまりステンレス屋根を選ぶ人がいないのです。
ステンレス屋根のメリットについて
・サビが発生しない
・軽量である
・耐震性に優れている
・腐食に強い
・耐久性が50年ととても長い
・メンテナンス不要(外観の美貌を気にしないのなら)
・耐火性に優れている

ステンレス屋根のデメリットについて
・メンテナンスは不要だが10年程度で色あせが生じ始める
・施工費用がとても高い
・材料費も高い
・断熱性が低い
・防音性が低い
・雨音が気になる

まとめ

今回は「ステンレス屋根」の基礎的知識やメリット・デメリットについてお話しました。
一般住宅でなかなかステンレス屋根を利用している家を見かけない理由は材料費・施工費用がとても高いために一般住宅ではあまり利用されないのです。
耐久性は50年と優れていますがコストが高い分、他の屋根材を選ぶようです。
メンテナンスが不要という絶大なメリットがあるので、メンテナンスが面倒くさいという方には向いている屋根材だと思います!

ステンレス屋根についてまたは他の屋根のことでもお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181