オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の雨漏りで発生する被害とは?放置は厳禁!


rain-1024252_640
屋根の雨漏りはかなり進行しないと気付かないことがあります。雨漏りに気付いた時には、かなり家へのダメージが酷くなっていることが多いです。ここでは屋根の雨漏りによって引引き起こされる被害をまとめました。更に簡単にできる雨漏りの点検も掲載したので参考にして下さい。

屋根の雨漏りによる建築材の傷み

屋根の雨漏りによって雨水が家に中に侵入すると、安全に関わる被害が発生することがあるので注意が必要です。雨水が家の中に侵入して、家の木材に付着することで、腐食の原因になります。雨漏りによって雨水が木材に付着し続けることで腐食が進み、天井の落下や家の倒壊といった事態も十分可能があります。

また濡れた木材は白アリの好物でもあるので、白アリが住み着いて木材に損傷を与える可能性もあります。紹介したような原因で木材が損傷することで、家の耐震性が低下して、通常では倒壊しないような地震でも、危険な状態になる可能性もあります。このようなことから
雨漏りを放置しておくことは大変危険です。

簡単な雨漏りの点検方法について

雨漏りはすぐ発見できないケースも多いですが、ちょっとした点検でも発見できることがあるので、方法を紹介します。

天井にシミができて、雨が降るたびに大きくなっていないか? 
壁紙が浮いたり剥がれたりしていないか? 
窓のガラスに結露がよく発生しないか? 
水滴が落ちるような音がよくするか? 
除湿器の中にがよくたまることがないか?

紹介した内容の中で一つでも該当する場合は、屋根からの雨漏りを疑って下さい。

まとめ

屋根の雨漏りによる建築材の傷みや簡単な雨漏りの点検方法を紹介しました。

雨漏りによる建築材の傷みは、最終的には耐震性の低下に繋がりますので、とても危険です。
紹介した簡単な雨漏りの点検方法で雨漏りが疑われるようであれば専門業者に連絡して下さい。
屋根の雨漏りで心配事がございましたら、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181