オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

陶器瓦とは?特徴・形状について紹介します


瓦の中で最も一般的な「陶器瓦」ですが粘土で瓦の形を造った後に釉薬と呼ばれるガラス質の薬剤を塗布して焼いて造ります。
ちなみに釉薬をかけて造るので「釉薬瓦」とも呼ばれています。
いつまでも美しい外観を保ちたい方は「陶器瓦」を選ぶのがオススメです。
陶器瓦はお手軽なものから高級なものまで幅広く揃えていて、リーズナブルなものだと約5000円程度の物から高級の物になると1平米あたり15000円するものまであります。
代表的な「陶器瓦」には3つの形状があり、住まいによってこれらの3つの形状を使い分けることができます。

roof-tile-1350179_1920-columns1
・和形(純和風タイプ)
純和風住宅には欠かせない陶器瓦の形状です。
日本では昔から長く愛されている物です。

・平板形(モダンな和風・洋風なイメージ)
和形にはある波形をスックリと無くし、平面にした瓦のことを言います。
最近人気が急上昇していて、モダンな和風住宅を建てる人にはとても好まれています。

・スパニッシュ形(洋風)
山と谷が一体となっているものが主流です。
地中海建築のような洋風の屋根にもってこいの形となっています。
陶器瓦のメリット
・塗装製品ではないため再塗装の必要性がないこと
・耐久性が高い
・メンテナンスコストが安い
・結露が起こりにくい
・遮音性・断熱性が高い
・1枚単位で治すことが可能
・色合いが豊富
・寿命が半永久的

陶器瓦のデメリット
・屋根材の中では価格が高い
・職人不足
・重量が重い
・負担が大きくて建物の耐震強度上は不利

まとめ

今回は陶器瓦の特徴・形状についてお話してきました。
3つの形状に分かれており、様々なバリエーションを持ち、臨機応変に対応することが可能となっています。
少し価格は高くついてはしまいますが家を買うのは、一生に一度と言っても過言ではないのでしっかり選ぶようにしましょう。

陶器瓦だけでなく他の屋根のことでもお悩みの方は
街の屋根やさん びわ大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181