オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

自然災害に強いハイブリット瓦のROOGA(ルーガ)について


今回はケイミューが独自で開発した屋根瓦『ROOGA』についてお話ししていこうと思います。

2003年に「樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦」という正式名称がある
ハイブリット屋根材が登場しました。
スレート瓦やコロニアルなどと分類されています。
見た目はほとんど陶器瓦(和瓦)と変わりありませんが重さが陶器瓦の約半分で作られており
和風の屋根にこだわりがある方にはとてもオススメな屋根材となっています。

ROOGAの種類

rooga雅
こちらはROOGA雅す。
とても高級感・上質感のあるオシャレな和邸宅のイメージですね。
横方向に波打つライン、縦方向に直線ラインを持たせバランスの良いモダンな仕上がりになっています。
rooga鉄平
こちらはROOGA鉄平です。
自然石風の素材感でラグジュアリーなイメージですね。
自然石を思わす高級感で圧倒的な邸宅感をナチュラルに再現してくれます。

ROOGAの特徴

地震に強い
一般的な和瓦と比較すると約1/2の重さで作られているので地震での影響を軽減する事ができます。

台風等の災害に強い
ROOGAは強風にも耐えられ、防水性も高いため雨水の侵入を防ぎます。
繊維素材が丈夫で台風による飛来物でも割れにくくなっています。
また不燃材料認定の屋根材なので火災発生時の延焼被害を抑えます。

断熱性、遮熱性、遮音性が良い
基材内にあるたくさんの気泡が断熱効果を発揮して、瓦下に空間があるので野地板への
熱の伝わりを軽減してくれるので遮熱効果になります。
また、材料に厚みがあり重なり合う部分が大きいため遮音効果も期待できます。

色褪せしにくい
塗装はケイミュー独自のグラッサコート(無機3層構造の化粧層)を使用しているので
耐候性にも強く屋根の再塗装までの期間が長いため経済的でもあります。
グラッサコートにより紫外線からの色褪せにも強く30年以上美しさを維持してくれます。

・意匠性に富んでいる
雅・鉄平ともに重厚感、上質感、高級感がある。

まとめ

今回はケイミューの『ROOGA』(ルーガ)についてまとめてみました。

とても丈夫で高級感あふれる屋根材ですね。
デザイン性にこだわりのある方にはぴったりの商品だと思います。

瓦屋根で葺き替えをお考えの方やお悩みの方は街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181