オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茅葺き屋根って何?雨漏りしないって本当!?


茅葺き屋根とは?

茅葺き屋根は草屋根の種類のうちの1つで、茅を材料にして葺く屋根の構造となっています。
茅葺き屋根に関しては世界各地でも最も原始的な屋根とされていて、日本では縄文時代からあったのではないかと言われている屋根の種類です。
とても耐久性が高いと言われており、約30年以上も持つ屋根も中にはあるそうです。

基本的には雨漏りを防止するための急勾配の屋根として利用されており、通気性や断熱性にも優れているという機能性の高い屋根です!
ですがそんな反面耐火性に劣っており、近隣住宅で火災が発生した場合などにすぐ火が移ってしまい、燃焼してしまう恐れがあります。
それに台風などの強風に煽られると、飛ばされてしまうといったデメリットも存在します。


thatched-cottage-2213796_1920-columns1
本当に雨漏りしないのか?

茅葺き屋根が雨漏りを防いでくれるというのは、本当です。
萱葺き屋根が雨漏りをしない理由に関しては色々な説がありますが、実際は茅という性質によるものではなく、棒状の材料を束にしたものによる導水効果というものによって表面の水が流れているのです!
隙間が少し空いている棒状の束で雨水の侵入を防いでいるのです。

ですが経年劣化によって茅の形状が崩れて、隙間が埋まっていってしまうと導水効果が無くなってしまい、雨水が侵入してしまう場合もあるそうです。
何十年といった長期間においての雨漏りを防ぐことは、メンテナンスを行わずには厳しいのかもしれません。

まとめ

今回は茅葺き屋根とは・そして雨漏りしないのは本当かどうかということについてお話してきました。
萱葺き屋根ももちろん経年劣化するので、それによって導水効果が無くなってしまうと雨漏りする可能性もあります。
ですがそれは何十年と月日が経った場合のことなので、雨漏りしないという事実に関しては、本当であることがお分かりいただけたと思います。

屋根のことでお悩みの方は
街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181