オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の皆様、屋根裏がシロアリ被害に合った場合


皆さんの中には屋根裏がシロアリ被害に合ってしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
シロアリの被害は時として家に大きな被害を加えてしまう可能性がありますので、出来るだけ初期段階でシロアリの発生に気付きたいものです。
そこでこの記事ではシロアリ被害に合ってしまった場合の初期症状について解説していこうと思いますので、是非参考にしてみてください。

termites-3367347_1920-2-columns1
シロアリ被害の初期症状について

皆さんはシロアリが最も好んでいる物について把握していますでしょうか?
シロアリが最も好んでいる物は木材となっています。
シロアリは木材を好んで食すので、木造住宅に住みついてしまって甚大な被害を及ぼす危険性があります。

そうならないためにもシロアリ被害の初期症状について把握することによって、被害を最小限にとどめて早期対策を練れるように心がけましょう。

シロアリの初期症状として家の周りに蟻の道があることが挙げられます。
家の周りで茶色い土のトンネルを見つけた場合には、シロアリが作った蟻道である可能性があるので注意が必要になってきます。

そして屋根裏周りの壁を叩いて感触がいつもと異なる場合もシロアリが発生している可能性があります。
叩いた感触がいつもと異なっている場合は、シロアリに食べられてしまっており、構造材が空洞になってしまっていることが考えられます。
シロアリは基本的には床下で活動していますが、雨漏りがあるとそれをたどって屋根裏にまで被害が及び、家全体に広がってしまう危険性があるので、細心の注意が必要になってきます。

まとめ

今回は屋根裏がシロアリ被害に合った場合の初期症状について徹底解説してきました。
初期症状として考えられるのは家の周りに蟻道があること・そして屋根裏周りの壁を叩いて感触が異なることが挙げられます。

屋根のことでお悩みの方は
大津市以外の方でも街の屋根やさん びわ湖大橋店にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしています。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181