オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の方必見です、洋瓦のメリットやデメリットについて


2286869_s
瓦屋根といえば和瓦を想像する方も多いですが、洋瓦も人気となっています。 
とても綺麗な洋瓦は住宅を美しく演出してくれるアイテムの一つです。
 洋瓦にも和瓦と同様に、メリットとデメリットがあるので紹介します。

洋瓦のメリットについて

洋瓦の耐用年数は長く50年前後といわれております。
環境問題が注目される現代において長く使える屋根材のメリットは大きいです。
洋瓦と屋根には隙間を設けており通気性があるので、湿気の多い夏はメリットがあります。

洋瓦は粘土を乾燥させて焼成した陶器のような屋根材なので、優れた断熱効果を発揮します。
洋瓦には種類が多く、カラフルなので他の住宅とは異なるイメージに仕上がるメリットがあります。

洋瓦のデメリットについて

洋瓦はスレートや金属といった屋根材に比べると重いというデメリットがあります。
ただ、新築で洋瓦にする場合は、住宅も洋瓦の重さに合わせて設計されているので、問題はありません。
葺き替えやカバー工法で洋瓦にする場合は、住宅を設計した会社などに問い合わせて確認しなければならないデメリットがあります。

洋瓦のデザインは12年程度で変更されることが多いです。
そのため、廃盤になってしまう洋瓦も多く、自分の住宅の洋瓦が台風などの災害によって傷んでしまい、同じ洋瓦を入手しようと思っても、廃盤になってしまっている可能性があります。
そのため、新築の際、洋瓦を少し多く購入しておいて、補修用としてストックすることをおすすめします。

まとめ

洋瓦のメリットとデメリットを紹介しました。
洋瓦には長い耐用年数、優れた断熱効果や通気性といったメリットがあります。
洋瓦には、スレートや金属の屋根材に比べて重い、廃盤になりやすいとデメリットがあります。
紹介したようなメリットとデメリットを考えて、洋瓦を屋根材に選ぶか検討して下さい。  

大津市以外の方でも洋瓦に興味がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181