栗東市にて平板瓦屋根の雪止め対策について調査に伺いました


ご連絡いただきました

栗東市のお客様より「冬期屋根に積もった雪が落ちないようにしたい」とご相談をいただき伺ってまいりました。
お宅の全景
こちらの木造2階建てのお宅です。
煙突があり、ログハウスのように外観です。

お客様いわく、数年に一度大雪になると屋根に積もった雪がまとまって地面に落ちて怖いとのことです。
どんな対策ができるか調査していきましょう!

調査を開始します

ゆきもち君確認
7寸以上の勾配でしたので屋根には上がらず地上から確認します。
平板瓦に、既に「ゆきもちくん」という屋根につもった雪の落雪を防止する装置が付いていました。
屋根材と雪の間に金網を取付ける事によって摩擦を作り、落雪を防止する効果があります。
一列分設置されていましたが、多少の効果はあるもののロール状になって雪が落ちてくるようになったとのことでした。

7寸以上の勾配に対して一列だけですと効果は薄いと想定されます。

ですので、対策としてはもう2列「ゆきもちくん」を増やす・瓦一枚一枚に後付け雪止め金具を取付けることを提案させていただきました。
そうすることで滑り落ちず、留まってくれるかと考えました。

本来は7寸以上の急勾配屋根は「雪を落とさない」ではなく「雪を落とす」ことを想定された建物ですので、全ての雪を落とさないと保証は出来かねてしまいますが、私のできうる限りお客様の力になりたいと思います。
足場組立確認
次に足場組立に伴う留意点の確認を行いました。
軒先からフェンスの距離がとても近いのがわかりますね。

屋根が急勾配なので屋根用の足場が必要になるので、土台となる足場はお隣様の敷地をまたいで組立ることになります。
足場組立想像
その他、外壁の調査も行いましたが割れや劣化もなく、とても綺麗な漆喰壁でした。
外壁確認
真っ白な外壁に木の色合いがマッチして、とても素敵なお宅です!

調査を終えて

今の屋根に合った、ゆきもちくんの提案と雪止め対策をご説明させていただき調査終了となりました。
街の屋根やさんびわ湖大橋店では、葺き替えや塗装工事だけでなく屋根に関することなら全て承っております。
メールまたは電話にてお問い合わせをお待ちしております!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市で福祉施設の破損した塩ビ製の樋取替工事について

樋現状
樋完了
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
塩ビ製の雨樋
築年数
15年
建坪
保証
工事費用
14万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローン納品

先日お伝えしていました、屋根点検に使用するドローンが納品されました。
本日はその様子をお伝えします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181