オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野洲市にて工場の屋根カバー工事に使用する木下地を取付けました


屋根下地の桟木
本日は屋根の下地になる木材の桟木を既存の屋根に取り付ける工事を行っていきます。
こちらがその材料です。
長さ約7mあります。
配置完了
クレーンで屋根上に揚げましたので、ここからは人力で等間隔に配置していきます。
等間隔と言っても、既存屋根下地の上、つまりボルトで固定されていた箇所に取付けていきます。
もし、スレートの下に隠れている鉄骨下地に止めず、薄さ6mmのスレート材にビスで固定してしまうと強風や台風に耐える事ができず、屋根が飛んでいってしまうので必ず鉄骨下地に取り付けていきます!
ビスで固定
このようにインパクトを使用し、専用の長いビスで既存のスレート材料を貫通させています。
先程もお伝えしたように、スレートの下にある鉄骨部分に固定して取付けます。
複数人でビス固定
カバーする箇所全てに取付けますので、かなりの桟木が必要です。
また1人ではなく、複数人で行い短時間で終わらせられるようにしています。
前方注意
このように常に下向き作業になるので、前方に障害物がないかを良く確認する必要があります。
職人さん同士「次はここの列行こう!」と声を掛け合って作業していきます。
取付完了
こちらが完成した様子です。
等間隔に桟木が取付けられている事がわかりますね。
これが新しい屋根材であるリフレアルーフ(ガルバリウム鋼板)を葺く際の下地となってくれる訳です。
それでは、今回の作業はここまで!
進捗は次回のブログをお楽しみに!
街の屋根やさん びわ湖大橋店では一般住宅だけでなく、工場・倉庫の屋根や屋上の工事も承っています。
まずは無料点検・無料見積からさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください!
【メールからのお問い合わせ】【電話でのお問い合わせ(0120-661-181)】どちらからでもお待ちしております!

この工事の現場ブログ

リフレアルーフ確認

2019/11/11/ 野洲市にて雨漏れしている工場の屋根重ね葺き作業を行いました

前回の作業内容

屋根下地の桟木

2019/11/06/ 野洲市にて工場の屋根カバー工事に使用する木下地を取付けました

前回の工事内容

クレーン全景

2019/11/05/ 野洲市にて工場の屋根工事に使用する材料の荷揚げをしました

前回の工事内容

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

はしご

草津市のみなさん、こんにちは。街の屋根やさんびわ湖大橋店 熊谷です。先日完了致しました草津市にある雨漏りでお困りの瓦棒屋根の部分カバー工事の紹介させていただきます。こちらのお客様の養生作業ブログや現場調査ブログもありますので是非ご覧ください...........

雨漏りしているスレート屋根

高島市にて「屋根から雨漏りしているので見に来てくれませんか?」とお客様よりお問い合わせをいただき、本日伺ってまいりましたので紹介させていただきます。

1-52

高島市の皆様こんにちは。街の屋根やさんびわ湖大橋店です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181