草津市にて雨漏れしている瓦屋根の現場調査に伺いました


お客様のお宅の全景
こちらの築約10年になるお宅です。
2階建ての瓦屋根ですね。
釉薬瓦が綺麗に見えています。
室内側サッシ確認
実際に雨漏りしている室内から見せていただきました。
こちらの窓とサッシ部分からポタポタと雨が落ちてきたとのことです。
よく見るとサッシの上のジュラク壁が変色しているのがわかりますね。
こちらは下屋部分から天井と壁を伝って漏れてきたのでしょう。
ハシゴを掛けて調査開始
次に外から調査することにします。
本日は雨でしたので、釉薬瓦は雨が降るとガラスのように滑る為、ハシゴを掛けて上からの調査です。
すると…
高屋根の隅棟確認
こちらは高屋根部分ですが赤丸の部分が破損しているのがわかりますでしょうか?
隅棟破損
高屋根部分の隅棟であるのし瓦と冠瓦がなくなっていることがわかります。
台風で崩れて飛ばされてしまったようです。
下屋根の破損確認
次に下屋部分を確認しました。
赤丸部分が破損していますのでズームして確認してみましょう!
下屋根の平面瓦破損確認
先程の雨漏りしているサッシの部分である下屋根ですが、平面部の瓦が割れていますね。
これは先程の高屋根にあった熨斗瓦と冠瓦が落ちて割れたと位置を見て推測できます。
落下した瓦確認
つまり一番上の熨斗瓦と冠瓦が下屋部分に落ちてしまい、平面部の瓦が割れたことによって室内に雨漏れを引き起こしたという事です。
そして最終的には冠瓦の破片がこのように地面に落ちてしまったのでしょう。
お客様にこの一連の原因をご説明し、以下の工事を提案させていただきました。
①高屋根部分の隅棟の補修
②下屋根部分の瓦補修として、下地の土を撤去して防水シートを敷いて瓦を差し替える

最後に見積をいつまでに提出するかお約束をして、今回の現場調査は完了となりました。
ご自宅は雨漏れや台風の被害はありませんでしょうか?
街の屋根やさん びわ湖大橋店は無料で屋根や屋上の点検を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

この工事の現場ブログ

お客様のお宅の全景

2019/10/29/ 草津市にて雨漏れしている瓦屋根の現場調査に伺いました

草津市のお客様より「台風の影響で家が雨漏りしているので見に来てほしい」と問い合わせをいただき伺いました。

差し替え完了

2019/11/19/ 草津市にて雨漏れしている瓦屋根の隅棟補修工事を行いました

前回の作業確認

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

草津市にある無釉薬瓦葺き屋根の葺替え(軽量化)工事について

瓦葺き屋根全景
葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(立平ロック)
築年数
約40年
建坪
63㎡
保証
10年間
工事費用
130万円(雨樋交換含む)
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181