近江八幡にて雨漏りしているトタン屋根の現場調査について


近江八幡市のお客様より「台風の影響で雨漏りしたので見に来てほしい」と問合せをいただき現場調査に伺いました。
49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7-43
こちらのお宅です。
奥側は2階建てで、手前の白サイディングは増築された平屋になります。
今回問合せをいただいた部分は奥側の箇所とのことです。
屋根と外壁の状況
こちらの青く塗装されたトタン屋根(瓦棒葺き)です。
錆ている箇所が目立ちますね。
お話を伺うと、築40年でお客様自身が都度塗装メンテナンスをされていたとのことです。

室内点検
真下の室内側にやってきました。
一部天井が抜けてしまっているのがわかります。
先日の台風で雨漏りが酷く、天井ボードが抜けてしまったとのことでした。
中を覗くと屋根の下地が見えていました。
トタン屋根点検
それでは、雨漏れの原因を探っていきましょう!
屋根は全体的に錆が目立っていますが、穴が開く程ではありません。
トタン屋根確認と職人
また、写真右側が変色していて濡れていました。
高屋根の樋がオーバーフローして常に濡れている状態のようですが、直接的な雨漏れの原因ではありません。
外壁全景
次に外壁を点検していきます。
こちらも錆が目立っていますね。
土壁に金属トタンを傘釘で固定されているようです。
外壁確認
近づいて確認してみると、このように釘跡が無数にあり、穴が開いていました。
写真箇所のみではなく、外壁全体の傘釘が箇所箇所で抜けています。
どうやら原因は釘穴から強い風に乗った雨が侵入し屋根の内部を通って雨漏れしていると判断しました。
これを解決しようとなると、外壁と屋根材の張替えがベストです!
カバー工法を考えましたが、下地が傷んでしまっている可能性がある為、取付られない可能性が大きいので張替えをお勧めしました。

高屋根の瓦確認
次に大屋根部分の瓦を確認しました。
こちらは既にラバーロック工事が施されていて、雨漏れも問題なさそうでした。
漆喰壁確認
最後に外周をみていくと、漆喰の土壁が一部剥がれてしまっていました。
放置しておくと、ここから雨が侵入してしまう恐れがあるので早めの補修が必要です。
最後に、お客様へ現状と必要な工事をお伝えをして、本日の現場調査は完了となりました。
本日紹介したブログの他にも施工事例お客さまの声をアップしております。是非ご覧ください!
ご自宅は雨漏れや破損被害はありませんでしょうか?
街の屋根やさん びわ湖大橋店は無料で屋根や屋上の点検を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

この工事の現場ブログ

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7-43

2019/10/28/ 近江八幡にて雨漏りしているトタン屋根の現場調査について

近江八幡市のお客様より「台風の影響で雨漏りしたので見に来てほしい」と問合せをいただき現場調査に伺いました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にある無釉薬瓦葺き屋根の葺替え(軽量化)工事について

瓦葺き屋根全景
葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(立平ロック)
築年数
約40年
建坪
63㎡
保証
10年間
工事費用
130万円(雨樋交換含む)
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

着工前

高島市にある朽木にて台風被害にあったお客様の屋根を葺き替えさせていただきましたので紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181