オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野洲市にて雨漏れしている工場の屋根カバー工事の足場組立


野洲市のお客様より「工場で雨漏れする箇所があるので見に来てほしい!」
とお問合わせをきっかけに、本日から屋根のカバー工事をさせていただいております。
足場組立開始
初日である本日は外部足場の組立を行いました。
そもそもなぜ足場は必要なのでしょうか?
「費用もかさ張るし、絶対必要なんですか?」とお声をいただくことが多々あります。
そこでお伝えさせていただいていますがのが下記の3点です。
①工事の品質・仕上がりを最高のものにするため
②作業員の安全を確保するため
③まとめて様々な工事が可能になるため


もちろん現場の状況にもよります、こちらの前回ブログで紹介したお宅は高所作業車で工事を行いました。
短時間工事かつ限られたスペースの工事ですと足場を組むよりも高所作業車で十分なのです!
部材を配置
今回は屋根の部分カバー工事と軒樋の取替工事をまとめて行いますので、安全面も考慮して足場を組立させていただきます。
1段目組みあがり
地上より柱を建てて、梁で繋ぎ足場の床を設置する・・・
新築住宅と一緒の手順ですね。
1枚目の写真であったように足場職人さんは1度に何本も部材を持って移動して設置していくので体力が必要です。
本当にいつも見ていて尊敬します。
2段目の状況
有る程度組みあがったら上段に登り、地上から部材を渡す役・受け取って上に渡す役・最上部で組み立てる役に分れて作業をしていくわけです!
まさにチームワークです。

完成しました
そうして完成したのがこちらです。
屋根工事と軒樋工事ですので青色の養生シートは上部のみ設置しました。
工事当日よりシートを広げて作業をしていきたいと思います!
妻側組みあがり
側面側です。
最上段は何段も手摺を取り付けて落下しないようにしました。
反対側の妻側も完成
昇降階段側です。
こちらも最上段は特に手摺を多く設置して安全面で強化しました。
また、全方面に転倒防止策としてやらずを突いたり、壁に圧縮部材を取り付けております!
本日の作業はここまで!
進捗は次回のブログをお楽しみに!
本日紹介したブログの他にも施工事例お客さまの声をアップしております。是非ご覧ください!
台風19号が前日日本を通過しました。
ご自宅は雨漏れの被害や飛散被害などありませんでしょうか?
雨漏れしていてもお客様自身が屋根に登って養生をすることは大変危険ですので、
専門業者に養生を依頼する事をおススメ致します。
街の屋根やさん びわ湖大橋店は無料で点検も承っております!

この工事の現場ブログ

棟完成

2019/11/15/ 野洲市にある工場のスレート屋根カバー作業が完了しました

前回の作業内容

解体前確認

2019/11/16/ 野洲市にある工場の屋根工事に使用した足場の解体をしました

前回の工事内容

劣化した軒樋

2019/11/07/ 野洲市にて工場の劣化した軒樋の取替えに伴う撤去作業について

前回の工事内容

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円
施工事例

高島市にて雪害で浮いてしまった車庫屋根のカバー工事について

現況
カバー完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(波板)
築年数
約20年
建坪
約16㎡
保証
工事費用
168,000円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181