高島市新旭町にて瓦葺きと折半屋根の現場調査に伺いました


「鉄板屋根が錆てきて気になるので点検に来てほしい」
と高島市新旭町のお客様よりお問合わせをいただきお伺いさせていただきました。
お宅の全景
こちらが今回の調査するお宅です。
外壁はサイディングで屋根は外周が瓦葺きですが、天部分は折半という金属屋根が葺かれています。
今回はその折半部分の塗装が錆びているとのことですので、早速確認しましょう!
冠瓦破損確認
外壁の側面を確認しました。屋根を見上げると中央部分の瓦が1枚無いのがわかりますでしょうか?
先日の台風の営業で飛散してしまったそうで折半屋根の上に落ちていました。
今回は冠瓦1枚だけで良かったですが、次の台風がもし来たらその他の冠瓦も飛ばされるかもしれませんので、ビスで補強することを提案させていただきました。
樋破損確認
次に樋の部分です。
見ると錆びてしまっていて底の部分がありません。
樋破損アップ
近くでみるとこのようにほぼ底がなく、樋の機能を果たしていません。
新しく取り替える必要があります。
軒天ボード剥がれ
次に目に入ったのは軒天です。
わかりますでしょうか?
軒天の木材が飛散して既に所々ありません。
軒天ボード剥がれアップ
近くで見るとこのように経年劣化と強風で内側に風が入ってしまい部分的に飛ばされてしまっています。
放っておくと他の軒天も剥がれてしまいますので早めの処置が必要です。
折半屋根状況
最後に折半屋根の確認です。
ご覧の通り、錆が全体に渡ってしまっています。
幸いながら雨漏れはしていないとのことと、穴は開いていませんでしたので塗装メンテナンスをご提案させていただきました。
そうすることで錆からの穴があいて雨漏れする心配は当分なくなります。

最後にお客様に写真をお見せして、どのような工事必要なのかどのくらいの期間が必要かを説明して現場調査完了となりました。
本日紹介したブログの他にも施工事例お客さまの声をアップしております。是非ご覧ください!
台風19号が日本を通過しました。
滋賀県には直撃はしませんでしたが、風がとても強く広範囲で影響が出ている模様です。
影響を受けた方は雨漏れしていてもお客様自身が屋根に登って養生をすることは大変危険です。
取り急ぎ誰でも良いからと考えるのではなく、専門業者に養生を依頼する事をおススメ致します。
街の屋根やさん びわ湖大橋店は無料で点検も承っております!

この工事の現場ブログ

お宅の全景

2019/10/15/ 高島市新旭町にて瓦葺きと折半屋根の現場調査に伺いました

「鉄板屋根が錆てきて気になるので点検に来てほしい」と高島市新旭町のお客様よりお問合わせをいただきお伺いさせていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181