大津市稲津にて釉薬瓦葺き屋根の補修工事が着工しました


「屋根の点検に来てほしい」
と大津市のお客様様よりお問合わせをいただき瓦補修工事をさせていただいております。
前回の現場調査ブログも是非ご覧ください!
工事始めます
こちらにハシゴを掛けて三州の釉薬瓦の補修工事をしていきます。
現調の際に全面葺き替えと応急処置の見積を提出させていただき、今回は応急処置として軒先瓦のビス止め補強及び全面ラバーロック工事をさせていただきます。
あくまでも応急処置の旨をお伝えし、ラバーロック工法のメリット・デメリットもご理解いただいた上での工事となっております。
ズレを補修
まずは全体的にズレてしまった桟瓦を棟から軒先に向かって1ラインずつトントンと修正していきます。

既存瓦めくり
そして屋根全体の瓦補強として軒先瓦のビス止めを行っていきます。
まずは既存の軒先瓦の廻りの瓦を一旦取外します。
篠田屋瓦
こちらは「篠田屋」というメーカーの三州釉薬瓦です。
現在は生産されていませんが、当時は人気があり多くの屋根に使用されていました。
また中央に篠田屋のマークが見られます。
篠田屋瓦表面
釉薬瓦ですので表面がコーティングされていてとても鮮やかです。 左側のくの字に曲がっている凹みは水を逃がす為の工夫がされています。
既存瓦穴あけ
次に軒先瓦にビス穴をあけて、実際に屋根の下地に向かってビスをもみます。
ビス
使用するのはこちらのビスです。
ステンレス製のパッキン付きサトウビスです。
長さ10cmのビスです!
既存瓦復旧
軒先のビス止めが完了したら、廻りの瓦を復旧して工事完了です。
完成
このように軒先瓦を固定してやることで屋根全体の補強ができます。
正面側も完成
反対側の軒先瓦もビスで固定しました。

次回はラバーロック工事を紹介いたしますのでお楽しみに!
本日紹介したブログの他にも施工事例お客さまの声をアップしております。是非ご覧ください!
台風19号が発生しています。
滋賀県には直撃はしないようですが、広範囲で影響が出る模様ですのでお気をつけください!
影響を受けた方は雨漏れしていてもお客様自身が屋根に登って養生をすることは大変危険です。
取り急ぎ誰でも良いからと考えるのではなく、専門業者に養生を依頼する事をおススメ致します。
街の屋根やさん びわ湖大橋店は無料で点検も承っております!

この工事の現場ブログ

工事始めます

2019/10/09/ 大津市稲津にて釉薬瓦葺き屋根の補修工事が着工しました

「屋根の点検に来てほしい」と大津市のお客様様よりお問合わせをいただき瓦補修工事をさせていただいております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大津市にてカラーベスト葺き屋根の塗装工事を行いました

カラーベスト塗装前
塗装をして綺麗になった
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
13年
建坪
180㎡
保証
工事費用
60万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市で福祉施設の破損した塩ビ製の樋取替工事について

樋現状
樋完了
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
塩ビ製の雨樋
築年数
15年
建坪
保証
工事費用
14万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181