大津市にてケラバ包みが破損したカラーベスト屋根の工事


「屋根の材料が落ちているので見に来てほしい」
と大津市のお客様様よりお問合わせをいただき工事をさせていただきました。
前回の現場調査のブログはこちらからご覧ください!
作業開始します
ケラバ包み板金の再取り付け工事でお伺いしております。
脚立では届かず、ハシゴでは危険作業になりますので高所作業車にて工事を行います。
足場組立を検討しておりましたが、高所作業車でも安全性に問題なく行えること・お客様への費用面を考慮して高車にて施工をさせていただきました。
下地の木
こちらは木下地の貫板です。
ケラバ包み板金を取付ける木下地の材料です。
破風板と屋根の躯体に直に取り付けます。
ケラバ板金
こちらはケラバ包みとなる板金です。
このままでは使用できので屋根に合った加工が必要です。
下地の木を加工
さて、まずは屋根のケラバの長さを測って木下地の加工を行いました。
長さを測ってノコギリで貫をカットします。
下地取付
先ほど加工した貫を使用して実際に破風板と屋根の躯体に取付けていきます。
高所作業車からアプローチしている写真です。
板金加工
次にケラバ包み板金となる板金の加工です。
1枚ずつ専用のハサミで加工して取り付けていきます。
途中経過
取り付け途中の写真です。
ご覧の通り、貫を取り付けた箇所にビスを打って板金を止めているのがわかりますね。
真上と側面にビスで取り付けましたので、強風が来ても飛散の心配はもうありません。
取付完了棟部
棟の仕舞です。
ビスで固定して、コーキングで水が廻らない様にしました。
ケラバ補修完了
こちらで完成です。
貫も綺麗に隠れました。
これでもう飛散や雨漏れの心配とはさよならです!
お客様も工事写真を見て安心されておられました。
工事せずにあのまま放置しておくと、ケラバ部分から水が進入して屋根全体に水が廻って確実に雨漏れしていたことでしょう。
最後に記念に写真を撮って工事完了です。
後日お客さまの声としてアップしますのでお楽しみに!
本日紹介したブログの他にも施工事例お客さまの声をアップしております。是非ご覧ください!
台風19号が発生しています。
滋賀県には直撃はしないようですが、広範囲で影響が出る模様ですのでお気をつけください!
影響を受けた方は雨漏れしていてもお客様自身が屋根に登って養生をすることは大変危険です。
取り急ぎ誰でも良いからと考えるのではなく、専門業者に養生を依頼する事をおススメ致します。
街の屋根やさん びわ湖大橋店は無料で点検も承っております!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大津市にてカラーベスト葺き屋根の塗装工事を行いました

カラーベスト塗装前
塗装をして綺麗になった
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
13年
建坪
180㎡
保証
工事費用
60万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市で福祉施設の破損した塩ビ製の樋取替工事について

樋現状
樋完了
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
塩ビ製の雨樋
築年数
15年
建坪
保証
工事費用
14万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181