高島市にて台風被害にあった瓦屋根の現場調査について紹介します


高島市に大きな勢力をもった台風10号が近づいてきてます。
ご自宅の台風対策はお済ですか?
万が一、雨漏れしてきてもお客様自身が屋根に登って養生をすることは大変危険です。
取り急ぎ誰でも良いからと考えるのではなく、専門業者に養生を依頼する事をおススメ致します。
電話番号は0120-661-181
HPからはこちらからご相談ください!
道路からみた現場
さて、本日は昨年の台風21号で被害を受けられたお客様の屋根の現調と養生を行いましたので紹介致します。
ドローンで撮影
お宅と倉庫が今回の調査範囲ですが、ドローンを飛ばして調査を行いまいた。
上空からみた
こちらが上空からの写真です。
屋根全体が見えてきました。釉薬瓦葺きの屋根ですね。
少しでも雨に濡れると、表面のコーティングが効きガラスのように滑ってしまいますので台風時に限らず小雨でも絶対に登ってはいけません!
被害確認
こちらでわかる通り、まず棟の部分が破損しています。
そして平面部の瓦も風でめくれあがってしまい工事が必要ですね。
このまま放っておくと雨漏れし、室内が濡れてしまいます。
全景写真
上空からの全景写真です。
現在の状況がわかって便利です。
養生しました
先ほどの箇所も含めて、被害があった箇所はこのように厚手のブルーシートで養生しました。
ブルーシート養生完了
養生する際の土のう袋は、必ずUVカット仕様のものを使用しています。
一般的な土のう袋では日数が経つにつれ、紫外線で破れて屋根が土で汚れてしまうことがあります。
実際に何軒か昨年の台風被害の様子を調査していると、独自で養生をされた所は破れてしまい掃除が必要なお宅が沢山ありました。

最後にドローンで撮影した写真と動画をお客様にお見せして、工事に入らせていただくこととなりました。
工事の様子は次回のブログで紹介致しますのでお楽しみに!
冒頭でもお伝え致しました通り、台風10号が高島市に直撃すると言われています。
もう一度、身の廻りのもので飛んでいくものはないか・被害を受けそうな箇所はないか確認いただき、非常事態用の荷物の確認をされてください!

それでは、次回は8月19日(月)のブログでお会いしましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にある無釉薬瓦葺き屋根の葺替え(軽量化)工事について

瓦葺き屋根全景
葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(立平ロック)
築年数
約40年
建坪
63㎡
保証
10年間
工事費用
130万円(雨樋交換含む)
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

着工前

高島市にある朽木にて台風被害にあったお客様の屋根を葺き替えさせていただきましたので紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181