高島市にある会館のカラーベスト葺き屋根の現場調査に伺いました


高島市にある会館のカラーベスト葺き屋根の現場調査に伺いましたのでその様子を紹介致します。
カラーベスト(スレート)屋根の工事方法やメンテナンスについて詳しく書かれているページがあるので、合わせてご覧ください!
全景
こちらのドーマー付き切妻屋根です。
会館の中央部分は屋根がなく、ともてデザイン性が高い建物です。

「ドーマー」とは屋根から突き出た小さな屋根とその窓のことを指します。
室内への採光や通気を目的として取付けられています。
近年はデザインを目的として取付けられるお宅も増えてきています。
ちなみにドーマーは英語で「dormer」、訳すと屋根窓です。
(決してマードーではありません!)
裏側
裏側にやってきました。
中央部分はポリカーボネート板で屋根を後から作成された跡があります。
屋根の全景
屋根に上りました。
カラーベスト葺き屋根ですね。
全体的に黒色が褪せてきているようです。
また、棟板金をやり替えられた跡が見受けられますね。
(写真手前のグレーがやり替えられた板金です)

カラーベスト確認
雪止め金具やケラバ部分に不具合はありませんでした。
ドーマ部分
こちらが先程のドーマー部分の屋根ですが、金属で葺かれています。
本体屋根・ドーマー部分共に雨漏れはないとのことでしたので、カラーベストのメンテナンスとして塗装を提案させていただきました。
軒先確認
こちらは軒先と梁の鉄骨です。
せっかく屋根を綺麗にするので梁や柱の塗装も見積範囲とさせていただくこととなりました。
樋確認
最後に樋の確認です。
塩ビ製の樋ですね。
ゴミや異物は詰まっておらず、直接触りましたがまだまだ丈夫なようなので問題ありません。
霧除け庇確認
屋根から下りてもう一度外周を確認すると。。。
霧除け庇がありました!
「霧除け庇」とは雨が入り込まないよう、出入り口や窓などの上部に設ける小さな庇の事を指します。
一般的には金属で屋根を葺かれています。
念の為に確認した所、やはり金属で葺かれていました。
最後にお客様とどのような工事になるのかご説明をして、現場調査完了となりました。
ついに梅雨が明けましたね。
熱い夏がやってきますが、台風や突然の大雨(スコール)の季節です。
ご自宅の屋根は雨漏れ等問題はありませんでしょうか?
雨漏れしていてもお客様自身が屋根に登って養生をすることは大変危険です。
取り急ぎ誰でも良いからと考えるのではなく、専門業者に養生を依頼する事をおススメ致します。
街の屋根やさん びわ湖大橋店は無料で点検も承っております!

電話番号は0120-661-181
HPからはこちらからお問合せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市にてカラーベスト葺き屋根の塗装工事を行いました

カラーベスト塗装前
塗装をして綺麗になった
工事内容
屋根塗装
足場
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
13年
建坪
180㎡
保証
工事費用
60万円

同じ地域の施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お宅の全景

「鉄板屋根が錆てきて気になるので点検に来てほしい」と高島市新旭町のお客様よりお問合わせをいただきお伺いさせていただきました。

全景写真

「施設の屋根の色褪せが気になるので見に来てほしい」と高島市のオーナー様よりお問合わせをいただきましたので調査に伺いました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181