オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市にて雨漏れしている屋根とALC外壁の現場調査について


草津市のお客様より「建物が雨漏れしているので調査してほしい」と連絡を受け調査に伺いました。
現場に伺うと、プレハブの建物と事務所の計2か所の建物から雨漏れしていましたので本日はその現場調査の様子を紹介致します。
全景写真
まずこちらがプレハブの建物です。
屋根に上がってみるとこのように角波屋根材のボルド廻りの錆が酷く、波部分にも錆が発生しています。
そして、よく屋根を調査していると屋根勾配がほとんど取られていないことがわかりました。
雨が降ったら屋根に雨が溜まり、逃げ場を失っていたのです。


全景写真
特にボルト廻りの錆は深刻です。
ほとんどのボルト廻りが錆びていて、ボルト自体も錆びで変形してしまっていました。
また、平面部も錆が見受けられます。
「屋根錆=塗装すれば良い」と思われる方が多いと思いますが、錆は深刻化すると屋根に目には見えない小さな穴を作ります。そこから雨が侵入するきっかけになりますので今回もそちらが原因かと考えられます。
軒先
過去に部分的に屋根をカバーした箇所が見受けられます。
今回は錆びの状態から判断して、全面カバー工法を提案させていただきました。(123㎡をガルバリウム鋼板でカバー)
ここから調査しました
次は事務所にやってきました。
3階建てですが、2階下屋部分が原因で1階の室内に雨漏れが発生しています。
さっそく、こちらの窓から下屋部分に移動していきます。
トップライト部分
こちらです。
緩やかな勾配の板金屋根です。
ジョイント部はコーキングで施工されています。
近づいてみると、コーキングが劣化している箇所がありました。
外壁部分
こちらはALC外壁です。

軽量気泡コンクリートと呼ばれている外壁材で、コンクリートといえば重量があるようなイメージですよね。
ですが内部に気泡の穴が開いている為、通常のコンクリートの約1/4の重量です。
また、その気泡に含まれた空気が層を作って、熱の伝わりを抑えてくれてます。

夏の暑さや冬の寒さから室内を一定の温度に保ってくれます。

ALC確認
一見するとALC外壁は綺麗な状態に見えますが、、、
目地割れ
サッシ廻りを見るとジョイント部分のコーキングが劣化しており、打ち替え必要なことがわかりました。

以上の結果をお客様にお伝えし、屋根のカバー工事と事務所のALC外壁及び板金屋根のコーキングを提案させていただきました。
改めて見積を提出するお約束をして、今回調査は完了です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円
施工事例

高島市にて雪害で浮いてしまった車庫屋根のカバー工事について

現況
カバー完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(波板)
築年数
約20年
建坪
約16㎡
保証
工事費用
168,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

草津市にある無釉薬瓦葺き屋根の葺替え(軽量化)工事について

瓦葺き屋根全景
葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(立平ロック)
築年数
約40年
建坪
63㎡
保証
10年間
工事費用
130万円(雨樋交換含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏りしているベランダ

草津市にて雨漏りしている金属屋根カバー工事に伴う屋根養生の様子を紹介します。前回の現場調査点検(草津市にて雨漏りしている金属屋根の調査点検)ブログの続きになります。前回のブログもチェックしてみてください!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181