高島市にてアスファルトシングル葺きの屋根の現場調査について


高島市内のお客様より「自宅の屋根の点検にきてほしい」と連絡をいただきお伺い致しました。

高島市でも北の方で山に近くとても静かな場所でした。
それでは調査の様子を紹介致します。
全景
こちらが正面から見た写真です。
ログハウスで屋根の勾配がかなりきついのがわかりますね。


西側の屋根
近くで見るとアスファルトシングル葺きの屋根ということがわかりました。
先ほどもお伝えした通り、この勾配では安全対策なしで屋根に登って点検することは危険です。
足を滑らせてしまうどころか、その場で立てないくらいの急勾配です。
ですので雨漏れはされていないという事でしたのでハシゴをかけて、そこから全体を見渡すことにしました。
屋根全体
そもそも屋根材である「アスファルトシングル」とはガラス材にアスファルトを浸透させて、表面に石粒を吹き付け接着してある屋根材です。
複雑な屋根形状にも施工することができます。
ですが経年劣化で接着材や圧着が不足しているとそこからめくれてきます。

屋根全体
視点を変えてみると苔が生えているのがわかります。
苔が生えているということは、そこには常に水分が含まれていることを意味しています。
水分を吸収してうまく蒸発できていないサインですので確実にアスファルトシングルが劣化してしまっていることがわかります。
東側の屋根状態
反対の面に来ました。
こちらは多くの部分でアスファルトシングルがめくれてしまっています。
また、写真では分かり辛いですが完全に剥がれてしまっている部分も見受けられました。
めくれている
苔が生えており、隅はめくれてしまっています。
水はけが悪くなっている証拠です。
めくれている
別の視点から見てもめくてれいる部分がはっきりわかります。
放置しておくと、雨漏れの原因になってしまいますので工事の必要性があると判断致しました。
結果、めくれいる部分の補修工事、板金で屋根をカバーする工事、既存アスファルトシングルを撤去して板金で葺く工事の3パターンを提案させていただき、点検完了となりました。


まもなく梅雨に入ります。
ご自宅の屋根は雨漏れの心配はありませんでしょうか?
随時点検を承っておりますので、お気軽にお問合せください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181