高島市にていぶし瓦屋根の葺き替え工事が着工しました


高島市にある建物の瓦の葺き替え工事が着工しましたのでそちらの様子を今回は紹介致します。

こちらの屋根はいぶし瓦で葺かれています。
そもそも「いぶし瓦」とは表面をウワグスリを使用しコーティングされていない素焼き瓦の事を指します。

屋根全体の瓦の入れ替えを行いますので、どのような順番で行うか・どのような点に気をつけているか、順に解説していきます。
その中で本日は今ある瓦の撤去を行いました。
養生前
こちらが今回葺き替える屋根の写真です。
頂上部分である棟瓦が半分以上なくなっており、勾配部分の瓦も大半が割れてしまっています。
屋根養生
それでは早速作業に入ります。
まず、他の屋根の瓦を養生している様子です。
古い瓦を撤去している際に落としてしまい、近くの屋根の瓦を傷付けないようにする為です。
ここが葺き替え時に気を付けているポイントです。
撤去状況
撤去が始まりました。
まずは瓦を一枚ずつ手で撤去していきます。
下地の状況にもよりますが、この屋根は下地の土が弱っていましたので簡単に取れてしまいました。
瓦
撤去した瓦はこちらに集めておきます。

瓦
近くで見るとこのように割って乗せるのではなく、そのままの形で乗せています。
玉掛け
クレーンで吊り上げて荷下ろしを行います。
昔は瓦を屋根の上から地上へと放り投げて降ろしていた業者もいたようですが、当社は絶対にそのようなことはしません!
クレーンで荷下ろし
この時に屋根の上で瓦を割って乗せてしまうと、風にあおられて瓦が飛んでしまい怪我や物を損傷させてしまう恐れがありますので、先ほど割らずに乗せた意味がここにあります。

クレーンで荷下ろし
荷下ろしする場所は古い瓦を運搬するトラックの上です。
トラックに人がいないことを確認して降ろします。
瓦を割っている
そして最後は処分しやすいように瓦を割って終了となります。
その後屋根の上では土を撤去して作業完了となりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にある無釉薬瓦葺き屋根の葺替え(軽量化)工事について

瓦葺き屋根全景
葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(立平ロック)
築年数
約40年
建坪
63㎡
保証
10年間
工事費用
130万円(雨樋交換含む)
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

着工前

高島市にある朽木にて台風被害にあったお客様の屋根を葺き替えさせていただきましたので紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181