オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市で2018年に発生した台風21号の屋根被害のその後


最近天気が悪くジメジメした日が多いですね。週間天気予報を見ているとGWの半分は天気が悪いみたいで残念です。
今日もブログを見ていただきましてありがとうございます。

さて、本日は昨日に引き続き昨年の台風で屋根材が飛んでしまった建物の工事の続きを紹介致します。
前回は野地板と呼ばれる下地の材料を釘で止めましたので、今日は屋根の化粧となるガルバリウム鋼板を施工する様子を見ていきましょう。
材料荷揚げ
こちらはガルバリウム鋼板を屋根まで荷揚げした写真です。
以前のブログでも紹介した通り、人の力では到底屋根まで揚げることができませんのでクレーンを使用して材料を揚げました。
施工していくその前に、緑色のシートが敷かれているのがわかりますでしょうか?
こちらは屋根本体の下に敷く、ルーフィングシートです。
屋根の防水シートのことですが下葺き材とも呼ばれていて屋根の防水には必ず必要なシートです。
ガルバリウム鋼板
さてこちらがカラーガルバリウム鋼板ですね。 文字通り、様々な色が選べる鋼板です。
そもそもガルバリウム鋼板とは、簡単に言えば「メッキを塗った錆びにくい鋼の板」で約30年の長寿命でしかも軽量の屋根材です。
今回は縦に葺いていくので立平葺きという名前の葺き方になります。
雪止め金具パーフェクトロック
こちらはパーフェクトロックと呼ばれている雪止め金具です。高島は積雪が多いので必須の金具です。
ガルバリウム鋼板でカバー完了
こちらが完成した写真です。
棟の部分もしっかりと葺きましたので、これでもう風で飛ばさることはありません。
ガルバリウム鋼板でカバー完了
先ほどの逆から見たアングルです。
シルバーで見た目も綺麗に仕上がりました。
ガルバリウム鋼板でカバー完了
この通り、雪止め金具も一直線に並んでいますね。

before1
下地状況
木下地のバラ板が露出して穴が開いていたり、たわんでいたりしていました。
このまま長く放置すると雨で腐って重要な役割を持つ木下地がダメになるのが目に見えていました。
horizontal
after1
ガルバリウム鋼板でカバー完了
ガルバリウム鋼板を葺いたことで、見た目も綺麗になり防水機能も増し、何よりお客様に大変喜んでいただけました。
このように倉庫や大型建物の屋根工事も承っておりますので街の屋根やさんびわ湖大橋店にお気軽にお問合せください。
まずは無料で現場点検に伺います!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にある無釉薬瓦葺き屋根の葺替え(軽量化)工事について

瓦葺き屋根全景
葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(立平ロック)
築年数
約40年
建坪
63㎡
保証
10年間
工事費用
130万円(雨樋交換含む)
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

板金葺き前

大津市堅田にて「うみのこ」のデッキにあるテント屋根を板金(GL鋼板)葺き替えの工事をさせていただいています。前回は塗装工事で下塗りと上塗りを行いました。前回のブログも是非ご覧ください。本日はいよいよ、GL鋼板をビスで固定していく工事をします...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181