オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市で2018年に発生した台風21号被害について


本日もブログを見て頂きありがとうございます。

昨年の2018年に発生した台風21号の被害について今日は紹介したいと思います。21号と言えば、25年ぶりに「非常に強い」勢力で日本に上陸し、特に近畿地方の大阪を中心に大きな被害をもたらせた台風でしたね。
実際に先月末に大阪の吹田に行くことがあったのですが、まだまだブルーシートで覆われた住宅が沢山あり、工事を待っている所ばかりでした。
そのような中、滋賀県の湖西地域も被害が大きかったので本日はその内の1つを紹介させていただきます。
被害状況
こちらが台風当日の風が収まった時の写真です。
右の建物の屋根材が風で飛ばされて駐車場に落ちています。
そして、その下に車が下敷きになっていました。
もしあの瞬間、車ではなく人だったら・・・と考えるとても怖いです。
それくらい滋賀県の高島市でも風が強かったんです。
被害状況
こちらは翌日の写真です。
屋根全面がめくれてしまっており、下地が露出してしまっています。
このまま放置してしまうと、雨で木下地が腐ってしまいます。
建物全体
そして、足場を組んでいき屋根の葺き替えの準備を行います。
裏側の足場と残りの細かな部分も足場を組んできます。

足場完成
裏側の写真です。
部材やビスなど材料が飛んでいかないように全面をメッシュシートで覆いました。

下地状況
こちらが露出していた木下地です。
よく見ると穴が開いていたり、たわんでいたりと木下地の上を歩くのも怖いと感じました。

こちらは「バラ板」や「杉板」と呼ばれている屋根の下地材です。スライスされた杉材が用いられています。約40年近く昔の戸建て住宅や倉庫の屋根の下地はこちらの板が主流でした。
野地板張り
新たな屋根としてガルバリウム鋼板で葺く為に、野地板を既存のバラ板の上から釘で止めています。


野地板状況
野地板とは薄い木板の繊維方向を交互に直交させて何枚かをプレスして張り合わせた板のことです。

野地板張り完了
全て野地板を釘で止めることができました。
この後は実際にガルバリウム鋼板を止めていくことになりますので、次回紹介させていただきます。

このように大きな建物から小さな小屋や樋一本からでもお伺い致しますので
是非、街の屋根やさんびわ湖大橋店にご連絡ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円
施工事例

高島市にて雪害で浮いてしまった車庫屋根のカバー工事について

現況
カバー完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(波板)
築年数
約20年
建坪
約16㎡
保証
工事費用
168,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏りしているベランダ

草津市にて雨漏りしている金属屋根カバー工事に伴う屋根養生の様子を紹介します。前回の現場調査点検(草津市にて雨漏りしている金属屋根の調査点検)ブログの続きになります。前回のブログもチェックしてみてください!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181