オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山市にて工事材料の荷揚げと既存屋根材の撤去を行いました


昨日ブログで紹介した守山市の工事でクレーンを使用した荷揚げと既存屋根材の撤去の様子を紹介します。
この日は天候が変わりやすく、作業前は少し雨が降っていましたので作業を中止しようかどうか職人と
話していました。
というのも、屋根の上での作業なので滑って怪我をしない為と視界が悪くなるのでクレーン作業に支障を
きたす可能性があったからです。
結果そのような事を話している内に雨が止んでくれたので作業を開始しました。
荷揚げの様子
こちらが実際の写真です。
昨日のブログにも紹介させていただいた通り、入居者さんには事前に「どの場所で、どのくらいの時間」クレーン作業があるかご説明をしています。

荷揚げの様子
入居者さんの通路を塞いでの工事なので、なるべく早く作業が完了するよう全員で協力して荷揚げ作業にあたります。
荷物まとめ
屋根の上に材料が揚がりました。
こちらは塩ビシート防水に使用する材料です。
風で材料が飛んでいかない様にグレーのシートを被せています。
合わせて、ネットを被せることでさらに補強させています。
荷物まとめ
こちらは屋根材のアスファルトシングルとガムクールと呼ばれている硬質アスファルト防水材です。ブルーシートで飛散防止しています。
荷物まとめ
工事が進むにつれてネットを掛けて、こちらもネットで補強しました。
撤去写真
そして、いよいよ既存屋根の撤去作業をしていきます。
写真は既存塩ビシート防水に使用されていた押え金物の撤去の様子です。

撤去作業
なぜ撤去する必要があるかと言いますと、もともと施工されている塩ビシートに新たなシートを被せるので邪魔になるので撤去をしているんですね。

撤去完了
そして、アスファルトシングルも破損が激しい部分は撤去しました。
IMG_1514-columns2
非常に分りにくいですがここが施工のポイントで、破損の激しい部分を残して次の工程に行ってしまうと、シングルセメントと呼ばれる接着剤がうまく働かないのです。新しい材料と既存の屋根材に密着させたいので、確実に撤去を行います。
そして、次の工程は接着材を全面に塗布した後、アスファルトシングルを取付けていきます。
その様子はまた後日お伝え致します。

このブログに限らず、街の屋根やさんびわ湖大橋店は小さな心配ごとも何でもお伺いしますのでお気軽にご連絡くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高島市にて雨漏れしている屋根のコーキング打替え工事について

現況
完成
工事内容
防水工事
使用素材
コーキング材
築年数
約10年
建坪
約16m
保証
工事費用
91,000円(高所作業車費用含む)
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円
施工事例

高島市にある雨漏れした工場の屋根のコーキング工事について

現況
完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
使用素材
シリコンコーキング
築年数
約15年
建坪
約36m
保証
工事費用
55,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181