オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山市の雨漏でお困りのマンションへ調査に行きました


今回は以前よりお世話になっているマンションのオーナー様より
ご連絡をいただきお話を伺いに行きました。
強い雨風が吹くと室内に雨が漏れてくるとのことです。
また、その部屋には現在入居者さんがおられて大変困っていらっしゃるとのことでした。
そして現在も雨漏れしているとのことでしたので、
すぐに入居者さん連絡をして実際に部屋の中を見させていただきました。
全体写真
こちらの3階建ての賃貸マンションです。
地上からでも屋上の三角屋根の様子が伺えます。
また、3階のバルコニー部分は天窓が設置されているので破損がないか合わせてじっくり調査をしたいと思います。
そして雨が降っているので滑らないよう安全を確認したうえで調査を行います。
室内
まずは実際に漏れている3階の部屋を確認します。
なんと既に床に水溜まりができていました。
では床から水が溢れてきたのでしょうか?
天井点検口から天井裏を覗くと・・・
雨水がポトポトと落ちてきていました。
室内
実際に水溜まりができている様子です。
黒いソフト巾木という材料を浮かすと水が溢れてきます。
というのも落ちてきた雨水が壁とクロス・ソフト巾木を伝って、逃げ場を失い床に水溜まりを作っていたんですね。
調査写真
さて、実際にハシゴを掛けて屋上に登って調査を行います。
屋上は塩ビシートと言われる防水材料と、三角屋根のアスファルトシングルで形成されていました。



屋上写真
全体の写真です。
見てとれるように写真中央部分はすでに破損し飛んでいってしまっており、下地材が露出しています。
その他にも部分的にアスファルトシングルが飛んで抜けています。
IMG_7719-columns2
逆から見たアングルです。
棟付近には苔が生えており、常にアスファルトシングルに水分が含まれていることがわかります。
破損部分
破損個所はこのように大きな穴があいており、下地材も傷んでいました。
ここまで破損していると雨漏れも納得です。

破損部分
また、別の箇所も風で飛ばされた跡があります。
そして、お気付きでしょうか?
この写真の半分以上のアスファルトシングル材が破損しています。もともとは長方形の材料なのですが、風で破損し三角形に見えますね。
破損部分
また、天窓部分のコーキングの劣化も見られます。
ガラスとアルミ枠の間にはびっしりと苔が生えています。
そして、本来は躯体に密着されているはずの平場の防水シートが浮き上がっています。
これではいつ破れて躯体の中に雨が侵入してしまってもおかしくありません。
屋上全体を点検し、オーナー様に写真を見ていただきながら現在の様子・原因・放置するとどうなるか・
今後どうすべきかを細かく説明させていただきました。
大まかな提案としては、アスファルトシングル屋根の全面カバー工事とシート防水の増し張りです。
その他にも天窓のコーキングが酷く劣化していましたので打ち直しを提案させていただきました。
後日、見積と調査報告書及びご提案書をお持ちして、工事をいただきましたので次回は足場の組み立ての様子を紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高島市にて雨漏れしている屋根のコーキング打替え工事について

現況
完成
工事内容
防水工事
使用素材
コーキング材
築年数
約10年
建坪
約16m
保証
工事費用
91,000円(高所作業車費用含む)
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円
施工事例

高島市にある雨漏れした工場の屋根のコーキング工事について

現況
完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
使用素材
シリコンコーキング
築年数
約15年
建坪
約36m
保証
工事費用
55,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181