オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市にある工場の屋根をガルバリウム鋼板でカバーしました


木下地
前回ブログで紹介をした、高島市にある工場の破損した屋根を全面ガルバリウム鋼板でカバー工事をしました。
写真の通り、足場を組み立ててから既存の大波スレート屋根の上に木製の下地を組み立ててあります。
まず、屋根の上に材料を揚げなければいけませんが、5mを超える長さの材料です。
どのように屋根まで揚げるかご存知ですか? 
さすがに、屋根から地上までロープを垂らして引き揚げる訳にはいきませんよね。
長尺物や重量物を持ち上げる際はクレーンを使用します。
荷揚げの様子
写真はガルバリウム鋼板を屋根に揚げる為の玉掛けをしています。
「玉掛け」とはクレーンに物を掛け外しする作業のことで、誰でも行えるわけではありません。資格が必要とされており、日本クレーン協会の玉掛け技能講習に合格した作業員のみが行える作業です。
荷揚げの様子
こちらの写真は実際に荷揚げをしている風景です。
クレーンを操作する者と屋根に登って材料を降ろす位置や角度を指示する者の息が重要で、手でジェスチャーをしながら無線でやりとりをしています。
材料配り
屋根の上にガルバリウム鋼板が揚がりました。
ここから材料を配置し、板金専用のビスで止めていくのですが、足を滑らせて転倒や落下し怪我をしない様に常に気をつけて作業をしていきます。
取付状況
実際にビスで材料を止めている写真です。
あらかじめ組立てておいた木下地にガルバリウム鋼板が止められるように1枚分の材料寸法を計算し、組まれています。
また、急に天候が悪くなった際は作業を中止したりと安全を優先します。
取付中
こちらは途中経過の写真です。
天気が回復したので作業を再開します。
取付中
棟の板金は最後に処理をする為、このように材料を止めた状態で次の作業に移ります。
最終完成
ケラバ包みと棟の板金のカバー作業が終わり細かな仕舞を行い、これで屋根全体のカバー工事が完成です。
before1
屋根破損状況
一部が破損してしまい、ブルーシートが掛っていた屋根でした。また、築40年以上経過している為、他の箇所もいつ同様に破損するかわからない状況でした。
horizontal
after1
最終完成
金属素材のガルバリウム鋼板で既存の屋根をカバーする事で雨漏れの心配はもう無用です。
ガルバリウム鋼板はスレートと比べると厚さ約6mmに対しガルバリウム鋼板は約0.35mmと
1/10以下の薄さです。
スレート屋根自体防水性が低く、金属素材のガルバリウム鋼板の方が優れています。
また、スレート屋根は割れやすく、ガルバリウム鋼板は傷やへこみやすいデメリットがありますが、
ガルバリウム鋼板の方が耐用年数が長い特徴があります。
スレート屋根:約20年上記のようにメリットが沢山ありますので是非、
この機会にガルバリウム鋼板で屋根カバーを検討されてはいかがでしょうか?
お気軽に街の屋根やさん びわ湖大橋店にご相談下さい。

最後に・・・

コロニアル撤去
街の屋根やさんびわ湖大橋店では工場以外でも住宅・倉庫など、ありとあらゆる屋根を修理しています。
コロニアル(スレート屋根)からガルバリウム鋼板でカバーもできますので屋根で心配・不安をお持ちの方は是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはメールまたはお電話にて!
その他にもブログ施工事例お客様の声もたくさん掲載しております!
ガルバリウム鋼板でカバー完了
コロニアルグラッサ葺替え完了
野地板張り
淡路瓦浮き修正
コロニアル破損部
南蛮漆喰状況

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

守山市にあるマンションの大屋根及び下屋防水工事について

撤去完了
完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
防水工事
足場
使用素材
アスファルトシングル、塩ビシート、アスファルトルーフィング(防水シート)
築年数
約30年
建坪
約400㎡
保証
10年
工事費用
4,000,000円
施工事例

高島市にて雪害で浮いてしまった車庫屋根のカバー工事について

現況
カバー完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(波板)
築年数
約20年
建坪
約16㎡
保証
工事費用
168,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏りしているベランダ

草津市にて雨漏りしている金属屋根カバー工事に伴う屋根養生の様子を紹介します。前回の現場調査点検(草津市にて雨漏りしている金属屋根の調査点検)ブログの続きになります。前回のブログもチェックしてみてください!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181