オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市にて台風や強雨で雨漏りした瓦屋根の点検


高島市にある台風や強雨で雨漏りしている瓦屋根の問い合わせをいただきました。
お客様から「以前から台風や強雨で雨漏りしていたが耐えきれなくなった・・・」と お電話をいただきました。
現場が市内であった為、20分以内に伺いましたので 本日は雨漏りしている瓦屋根の無料点検の様子を紹介します。
早急に問合せたい!という方はこちらのメールまたは電話(0120-661-181)にて!
旧安曇川郵便局
台風などで雨漏りしている瓦屋根現場に到着致しました。
(一部写真を加工しています)
こちらは一般住宅ではなく、歴史を感じさせてくれる施設です。
お話を伺うと9月・10月には施設内で展示会が予定されているそうで、なんとしても早急に雨漏りを治す必要があります。
それでは台風や強雨で雨漏りしている屋根の点検を始めましょう!

強雨や台風で雨漏りした施設内の様子

天井シミ雨漏り
まずは雨漏りしている室内を見せていただきました。
少しわかりにくいのですが、竿縁天井の真ん中ぐらいにシミができているのがわかりますね。
そう、ちょうど竿の廻りが白く変色してしまっています。
天井裏を見ずとも雨漏りしていることがわかります。
畳のシミ雨漏れり
畳はというと・・・
水たまりの跡ができてしまっています。
雨漏りが放置されて畳まで腐らせてしまいました。
台風や強雨に限らず雨漏りに気づいたらまずは拭き取り!タオルを引いてバケツで雨漏り受け!
非常に重要であります。
この畳はリペアで修理できそうです。

台風や強雨で雨漏りを起こしている瓦屋根の確認

瓦屋根ドローン撮影
雨漏りしている瓦屋根をまずはドローンにて確認しました。
築40年、屋根の全体メンテナンスはされておらず補修を繰り返されていらっしゃったそうです。
全体的にみるとしっかりして、ズレていないように見えました。
ですが、全体的に緑がかっています。これは苔です。
つまり瓦に水気が常に存在するということですね。
瓦自体が劣化して雨を吸水してしまっているんです。
瓦割れ
近づいてみると・・・
瓦が数か所割れているのを発見しました。
苔が全体的に広がっていますね。
瓦が弱っているので、少しの衝撃でも割れてしまい台風や強雨が来るたびに雨漏りしていたことが想定されます。
瓦割れ発見
こちらも瓦が割れていました。
瓦ひび割れ
割れて雨漏りを引き起こしているようです。
下地劣化した瓦屋根
めくってみると葺き土がほぼなくて、瓦が引っかっているだけの状態でした。
40年間メンテナンスがなかったので土が劣化してなくなってしまったのでしょう。
これですと強雨や台風で雨漏りするのも納得できます。
瓦屋根棟確認
棟の様子です。
辛うじて崩れていない状態でした。
熨斗や冠瓦はグラグラで、次の台風が来ると崩れてしまう恐れがあるほどに劣化と限界を迎えているようです。
この棟は雨漏りしないように積み直しが必要です。

その他の調査

外壁確認
最後に外壁を確認しました。
素手で触ったところチョーキング現象は少なく、あまり目立ちませんでした。
やはり雨漏りしている屋根を早急に治す必要がありますね。

最後に・・・

点検完了後、お客様にドローンの写真と9月の段階で修理をするために雨漏りを直す応急処置として、瓦差替えをまずはご提案しました。
ひとまずは雨漏りを止めてから雨漏りしている屋根全体を葺き替え工事に移りたいと思っています。
次回は瓦差替えの様子を紹介します。
台風や強雨の季節がやってきました。
瓦屋根やスレート屋根、金属屋根の不安を抱えていらっしゃる方は台風や強雨被害時の雨漏りに限らず、お気軽に街の屋根やさんびわ湖大橋店にお問合せください。
お問合せはメールまたは電話にてお待ちしております!

棟漆喰破損
雨漏りを起こしているしっくい劣化・破損
釉薬瓦の土撤去
釉薬瓦の雨漏り補修工事
棟補修
雨漏りしている棟補修工事
完成
雨漏りしていた棟の完成
点検の様子
雨漏りしている瓦屋根の点検
樋外れ現況
瓦屋根の雨樋修理点検
街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
ここまでご覧いただきましてありがとうございました。
お客様の声施工事例をたくさん掲載しております。

是非ご覧ください。
お問合せはこちらより!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

草津市にて台風で被害を受けた淡路瓦の補修工事について

平面瓦取替前
着工前確認
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
和型淡路瓦(桟瓦、冠瓦、熨斗瓦)
築年数
約35年
建坪
桟瓦差し替え3枚、棟一部補修、熨斗瓦一部補修
保証
工事費用
3万4千円
施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

大津市和邇にていぶし瓦葺きの屋根の修理工事について

現況
修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
日本瓦(いぶし)、漆喰(白色)
築年数
約10年
建坪
ケラバ補修、桟瓦5枚差し替え、漆喰詰め直し
保証
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

高島市にて銅めっき製の雨樋補修と隅棟漆喰補修工事について

破損した樋
完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
使用素材
銅めっき製の雨樋(集水器・竪樋・エルボ・継ぎ手)、南蛮漆喰(白色)
築年数
約20年
建坪
雨樋1箇所、南蛮漆喰補修1箇所
保証
工事費用
4万円
施工事例

高島市にて強風で屋根が破損した工場の屋根カバー工事について

屋根破損状況
最終完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板(やまなみ2型)
築年数
40年以上
建坪
約470㎡
保証
工事費用
5,600,000円
施工事例

高島市にて日本瓦葺き屋根の全面葺き替え工事について

着工前
完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
日本瓦
築年数
40年以上
建坪
約750㎡
保証
工事費用
300万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

1-52

高島市の皆様こんにちは。街の屋根やさんびわ湖大橋店です。

雨漏りしているベランダ

草津市にて雨漏りしている金属屋根カバー工事に伴う屋根養生の様子を紹介します。前回の現場調査点検(草津市にて雨漏りしている金属屋根の調査点検)ブログの続きになります。前回のブログもチェックしてみてください!

雨漏れ全景

草津市にて雨漏りしているベランダの金属屋根調査点検に伺った様子を紹介します。
「随分前から増築した部分の天井から雨漏りしているので見に来てほしいのですが」
と草津市のお客様から連絡を頂き、その日に調査点検に伺いま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181