オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大津市の方にお知らせ!和瓦屋根の葺き替え工事のポイント


瓦葺き状況
大津市の皆様、こんにちは。
街の屋根やさんの熊谷です。

和瓦屋根は日本の住宅に長く使われてきた屋根です。 
寿命は50年以上と耐用年数があります。
 
瓦屋根には漆喰や野地板、葺き土など多くの部材があることはご存知でしょうか?
定期的に点検し雨漏りなど傷みが広範囲に広がっている場合は、葺き替え工事を行わなければならないことがあります。 

本日は和瓦屋根の葺き替えメリットなどポイントを大津市の方に紹介します。


関連ページ
~瓦屋根の詳しいページを作りました~
瓦屋根画像
ご自身でできる劣化メンテナンスチェック。動画でもわかりやすく解説しています。
ご覧ください。

【和瓦屋根の葺替え工事】メリット

和瓦屋根の葺き替え工事では、屋根材である和瓦や野地板、葺き土など屋根の骨格以外の部材を交換します。 
最大のメリットは、瓦屋根に使われている部材の殆ど全てを新しいもの交換するので、雨漏りなどの不具合が複数箇所あっても完全に修理できることです。 


関連ページ
~屋根葺き替えの詳しいページです~
屋根葺き替え画像
屋根葺き替え料金や各屋根材の重さの比較もしていいます。是非ご覧ください。

【和瓦屋根の葺替え工事】土葺きと引掛け桟葺き

瓦屋根葺き直し
土葺き
瓦葺き戻し
桟葺き
和瓦屋根は、土葺きと引掛け桟葺きに分かれることを大津市の方はご存じでしょうか? 

和瓦屋根の中でも土葺きは築年数が古い瓦屋根に多く見られます。 
和瓦の下に葺き土が入っているんです。 

葺き土は和瓦を固定する以外に、強い雨や風を遮る役割りがあったり、優れた断熱性を発揮したりします。 
そのため、葺き土が入った和瓦屋根の天井の上には、断熱材が入っていないことが多いです。 


関連ページ
~葺き土の瓦屋根の点検ブログ~




 
引掛け桟葺きでは、和瓦の下に葺き土を配置しないので、和瓦を瓦桟木に引掛けて固定しています。

 葺き土に比べ、引掛け桟葺きは和瓦屋根が軽く仕上がるので、耐震性が向上するメリットがあります。 
また、葺き土を取り除くことで、屋根の熱などを伝えやすくなるため、優れた遮熱性を発揮するルーフィング(防水シート)を配置することがあります。


関連ページ
~引っ掛け桟葺きの瓦屋根葺き替え施工ブログ~

【和瓦屋根の葺き替え工事】屋根材について

平板瓦葺き完了
平板瓦
和瓦屋根の葺き替え工事で使う屋根材に同じ和瓦を選ぶ方もいますが、F形瓦を選ぶ方もいますので大津市の方に紹介します。 
F形瓦(フラット瓦・平板瓦)は値段が安い上、見た目がすっきりした屋根に仕上がるので人気です。 

また、和瓦屋根の葺き替え工事で使う屋根材をスレートにする方もいます。 
スレートは、セメントを使った屋根材で、葺き替え費用が安く、屋根自体が軽く仕上がるメリットがあります。 
ただ、15年程度経過すると、スレートの塗り替えを行わなくてはならないです。 

和瓦屋根の葺き替え工事で使う屋根材をガルバリウム鋼板など金属にする方もいます。 
金属の屋根材を使う事により、軽い屋根に仕上がるメリットがありますが、15年程度経過すると、スレートと同様に、塗り替えを行わなくてはならないです。

まとめ

和瓦屋根の葺き替え工事のポイントを大津市の方に紹介しました。

屋根葺き替え工事をご検討の皆様は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。

IMG_2909-simple
【メールでご相談】

【電話でご相談】
0120-661-181
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181