オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大津市の方へご提言!スレート屋根補修のタイミング


4418494_s-2
大津市の皆様、こんばんわ!

スレート(コロニアル)という屋根材を聞いたことはありますか?
近年では瓦屋根よりも人気になり、ほどんどの家がスレートになりました。
 
スレート屋根は、日々、雨や風に晒されて経年劣化することは確かですが、補修が必要となるタイミングはなかなか掴みづらいです。 

そこで本日は、スレート屋根補修のタイミングを大津市の方に紹介します。


関連ページ
~スレート屋根とは??~
スレート屋根解説画像
スレートとは?からはじまりメンテナンス方法など記載しました!

【スレート屋根補修】タイミングについて

スレート屋根補修が必要なタイミングには、板金部分や塗装が劣化したり、化粧スレートにひび割れや反りが発生したりした場合なので大津市の方に紹介します。
スレート屋根補修のタイミングとしてよく挙げられるのが板金部分の劣化です。
 
スレート屋根には、屋根の頂点に配置されている棟板金や屋根と屋根の合わせ面で谷になっている部位に配置されている谷板金があります。 

これらの板金は、雨漏りを防ぐ役割りがあるので、サビが発生して穴が開いた場合は、屋根補修のタイミングと考えよいでしょう。 
例えば、棟板金は貫板に釘で固定されており、棟板金が日光のよって暖められて膨張したり、冷風によって冷やされて収縮したりすると、釘が抜け出してしまいます。 

最悪、棟板金が強風で飛ばされて落下することで、人や物に危害を加えることがあるので、定期的な点検によって、棟板金をしっかり確認する必要があります。



関連ページ
~棟板金交換工事についてのページ~
棟板金画像
動画付きで棟板金のトラブル紹介や補修方法をまとめてみました!



クールサーム塗装
スレートはセメントでできているため、そのままでは水分を吸収してしまうので、表面には塗料が塗られています。 

塗料は経年劣化すると色あせが発生します。
色あせが発生した程度では、スレート屋根補修のタイミングでありません
塗料の経時劣化がすすむと、チョーキング現象が発生していると危険です。 

更に、塗料の経時劣化がすすむと、塗料が剥がれたり、割れたりすることがあります。
すると防水シートに影響し、最悪は雨漏りの原因になります。



関連ページ
~スレート屋根塗装事例ページ~


スレートコロニアル差し替え補修
化粧スレートのひび割れは、塗料が劣化して化粧スレートの内部に侵入した雨水が、日光によって暖められ膨張、冷風によって冷やされるうちに発生することがあり、スレート屋根補修のタイミングと考えてよいです。 
化粧スレートの反りは、ひび割れと同様に、水分を含んだ化粧スレートの表面が直射日光などで急激に暖められると発生することがあり、スレート屋根補修のタイミングと考えてよいです。 

化粧スレートのひび割れや反りが部分的な発生であれば、化粧スレートを切除して交換することで対応できます。

スレート屋根補修なら街の屋根やさんびわ湖大橋店へ

スレート屋根補修のタイミングを大津市の方に紹介しました。 
スレート屋根修理でお困りの大津市の皆様は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。

榊原様写真
メールで問合せる)
入力フォーム

(電話で問合せる)
0120-661-181
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181