オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大津市の皆様にご紹介!屋根の防水塗料


2557293_s-1
大津市にお住まいの方、こんにちは。

屋上や陸屋根の防水工事ですが、防水塗料に種類があることをご存じでしょうか? 
「防水工事なんてどれも同じやろ?」と考える方もいるかもしれませんが、使う防水塗料で耐用年数やメリットが違ってきます。 

ここでは、防水塗料の種類について紹介させていただきます。


  関連ページ  
~もっと詳しい記事~
防水工事は陸屋根・ベランダ・バルコニーに必須のメンテナンスです

防水工事に使う塗料

雨漏りを放置した室内
屋上や陸屋根は他の屋根と異なり平面であるため、雨水が溜まりやすい傾向があるのはご存知の通りです。

防水工事を行わないことで、屋根に溜まった雨水が建物内に侵入します。
侵入した雨水によって、室内にカビや変色が発生することがあります。 
重度の場合は躯体そのものを痛めることがあります。

また、室内に変色が発生することで、見た目に汚らしいイメージなってしまいます。 

防水工事に使う塗料には、大きく分けてFRPウレタン塗料があります。
FRP
画像引用:香川県塗装
表面がガラスのような輝きがあり、強化繊維プラスチックで防水をするFRPです。
耐用年数は約10年です。
FRPは熱や傷に強く、優れた耐久性を発揮することが知られているんです。

ただ、FRPはウレタン塗料より価格が高くなる傾向があります。
ウレタン塗膜防水完成1
ウレタン防水は、ウレタン塗料を丹念に塗って何層にも防水層を作り上げます。 
ウレタン防水のメリットは、FRPと比較して価格が安いことと、既存の防水塗料の上からも塗布できることです。 

一方、ウレタン塗料は塗りムラができやすく、FRPより綺麗に仕上がらないことが多いです。 仕上がりの美しさでは、ウレタン塗料よりFRPが優れていることを大津市の皆様に知って欲しいです。


  関連ページ  
~ウレタン防水の施工ブログ~

まとめ

防水工事で心配事がある方は街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
お客様との写真
お客様
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181