オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大津市の皆様にご報告!雨漏り防水工事の流れ


2843563_s-1
マンションなどの屋上で行う防水雨漏り工事と聞いても一体どんな流れで何を行うのだろうか?と疑問に思う方がいるかもしれません。 
細かいことは専門業者におまかせで安心と考える方もいるかもしれませんが、大事な住宅なので、防水雨漏り工事の流れだけでも知っておいたほうがいいでしょう。 

防水雨漏り工事の流れについて、大津市の皆様について紹介します。

防水雨漏り工事の流れについて

防水雨漏り工事はマンションの屋上などでよく行われるので流れについて大津市の皆様に紹介します。


防水工事の施工ブログもご覧ください
高圧洗浄
防水雨漏り工事における高圧洗浄は、表面に付着したゴミやコケ、埃、砂、汚れを洗浄するために行うことを大津市の皆様に知って欲しいです。 
マンションの屋上は、一般の住宅と比べて傾斜が無いので、ゴミや埃、砂などが溜まり易く、雨水も残ってしまうことがあります。 

しっかり高圧洗浄を行わないと、既存の防水層との密着性が低下してしまいます。
経年劣化がすすんだコンクリートの場合、凹凸ができてしまったり、亀裂が発生してしまったりすることがあることを大津市の皆様に知って欲しいです。 
このようなコンクリートは、傷みが酷いシーリングを剥がすなどして、丁寧に下地処理作業を行います。

 防水雨漏り工事で下地処理作業を行うことで、防水効果を向上させることが可能となります。
塗膜防水
防水雨漏り工事の下塗りでは、下地処理作業が完了したコンクリートなどにプライマーを塗布することで、密着性を向上させます。 
下塗りは塗料とコンクリートの密着性を向上させるノリのような作業であることを、大津市の皆様に知って欲しいです。
防水シート敷き込み
防水雨漏り工事で行うシートを丁寧に貼り付けています。 
シートは風や雨に対して強いので、雨漏りなどの発生を防止する役割りがあることを大津市の皆様に知って欲しいです。
下地処理を行い、脱気筒を取り付けた後に防水層の形成を行います。 
防水雨漏り工事における防水層を形成では、塗料をまんべんなく塗っていきます。 
塗料の塗布は一回だけではなく、2回行う場合もあります。
防水雨漏り工事におけるトップコートの塗布では、塗料の剥がれや、シートの接続部の漏水を防ぐためにトップコートを塗ります。 
また、トップコートは人が歩くときの摩擦や汚れなどから保護するという目的もあることを大津市の皆様に知って欲しいです。 

トップコートは防水効果以外にも紫外線からの保護といった役割りもあります。 
トップコートの耐用年数は5年程度といわれており、定期的な塗り替えが必要となっています。 
防水雨漏り工事の流れを紹介しましたが、専門業者による工事が一般的です。 

足場もいらず、平坦な場所で行うので、DIYで行えそうですが、専門業者に任せたほうが良いです。 
専門業者による定期的な点検と塗り替えを怠ると、雨漏りなどの原因になるので注意したほうがいいでしょう。

まとめ

防水雨漏り工事の流れについて、大津市の皆様について紹介しました。 
防水雨漏り工事における高圧洗浄は、表面に付着したゴミやコケ、埃、砂、汚れを洗浄するために行います。 
防水雨漏り工事で下地処理作業を行うことで、防水効果を向上させます。
防水雨漏り工事でコンクリートなどにプライマーを塗布することで密着性を向上させて、シートを丁寧に貼り付け、脱気筒を取り付けた後に防水層の形成を行います。 
塗料の剥がれや、シートの接続部の漏水を防ぐためにトップコートを塗ります。 

マンションなどの屋上は、専門業者による定期的な点検と塗り替えを怠ると、雨漏りなどの原因になるので注意したほうがいいでしょう。

防水雨漏り工事のご依頼は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
お客様との写真
お客様との写真
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181