オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

耐震リフォームを行う前に、自分でできるお家チェック!!


c97a227cfb37fe0d67767e4ba85656be-columns1
近年、色々な場所で地震が多く起こっています。
地震等で被害を受けている住宅を見て、皆さんも一度はご自宅の耐震について
考えた事があるんではないでしょうか??

耐震リフォームをされる方は増えていますが、今回は業者にお願いする前に
簡単にできるセルフチェックについてご紹介しようと思います。

耐震リフォームと聞いても実際に何からしたら良いか分からないですよね??
築年数や今までに行ってきたメンテナンスについてきちんと把握しておきましょう。

セルフチェックポイント

●1階に壁が少ない建物か
●2000年以前に建てられたか
●これまでに大きな災害の有無
●老朽化した建物か
●傷んだ箇所の有無
●増築の有無
●大きな吹抜けの有無
●2階外壁の直下に1階の内壁・外壁がない
●建物の平面がLの字・Tの字など複雑な平面
●1階外壁の東西南北の各面のうち、壁が全くない面がある
●基礎は鉄筋コンクリートの布基礎ではない
●屋根材に重たい物を使用している

以上の項目のうち、8項目以上当てはまる場合は、倒壊する恐れのある住宅のため
早急に業者に依頼して耐震診断を行う事をオススメします。

項目の中に2000年以前に建てられた家かどうかという項目がありますが
1981年に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました。
震度7を記録した阪神淡路大震災で、1980年以前に建てられた住宅は倒壊するなどの
大きな被害を受けましたが、それ以降に建てられた住宅は比較的被害が少なかったとされています。

老朽化している建物かどうかは、築年数が古いかどうかだけでなく
白アリなどの被害や土台や柱の腐食、雨漏りが起こっているなど住宅を支える部分に
不具合が発生しているので構造上、倒れる心配がないかも調査が必要です。

まとめ

今回は耐震リフォームをご検討中の方に、業者へお願いする前に
簡単にできるセルフチェックについてご紹介しました。
いつ、なんどき大地震が来るかは誰にも分かりません。来てしまってからでは
間に合わない事も、事前に備えておけば被害も最小で済みます。

屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。



信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181