オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山市の方へ、おしゃれな天窓のリスクについて!!


homes-for-sale-326991_1920-columns1
守山市の皆さん、マイホームに天窓を設置したいと思われる方は多いと思います。
天窓とは天井の高い部分や屋根に設置する窓のことを指します。
屋根の一部を窓にする事が一般的ですが、最近ではリビングを吹き抜けにして
天窓を設置し自然光を取り入れるというケースが多くなってきています。

日中は光が差し込み、夜はキレイな星空をみる事ができます。
しかし天窓は雨漏りの原因となると言われています。
今回は天窓を設置する事のリスクについてご紹介します。
天窓設置をご検討中の方などは記事を最後まで読んで頂いて参考にしてみてください。

天窓を設置するリスクについて

天窓には様々なメリットがありますが、魅力的な部分ばかりではありません。
設置する際にいくつか注意点があります。
注意点をきちんと守らないと雨漏りを引き起こしてしまう可能性もあります。

■メンテナンスが困難
壁面に設置された窓のメンテナンスは簡単なので、不具合が生じた際はすぐに対処する事ができます。
しかし天窓で不具合が起こった際は、自分でメンテナンス・修理を行う事は難しいです。
また手の届く場所でないため、普段の掃除に関しても難しいとされています。
天窓を掃除するとなると、大きな脚立も必要になりますし外窓を掃除するには
屋根に上がらなくてはいけないのでご自分で掃除するのはとても危険です!!

■雨漏りの可能性が高まる
天窓は屋根の一部に穴を開けて設置します。
そのため構造上、何もしていない屋根面と比べると雨漏りが起こる可能性が高くなります。
もちろん各種メーカーは天窓に工夫を凝らしていて雨水が入り込まないように設計しています。
もしも雨漏りを起こした場合は、保証が適用される事もありますので保証内容を確認しておきましょう。

■天窓を設置した部屋が夏は暑く、冬は寒くなる
天窓から日差しが直接入ってくるので、その部屋が必要以上に厚くなってしまうという
デメリットがあります。また、瓦屋根の場合は瓦が吸収した熱が入り込んでくる可能性が高まります。
反対に冬の場合は、天窓部分から外に熱が逃げてしまい部屋が暖まりにくい可能性が出てきます。
最近は遮熱効果のあるガラスが登場しているので暮らしやすいように工夫すると良いでしょう。

まとめ

今回は、天窓を設置するリスクについてお話ししましたが、雨漏りのリスクは高くなるものの
事前に対策を講じたり定期的なメンテナンスを行う事で、明るく開放的な部屋で
快適に生活することができると思います。

守山市の方以外でも屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181