オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高島市の方へ、結露と雨漏りの違いについて!!


12b3a1f1b5dbfbe36b9a6a35b51f2ee6-columns1
高島市の皆さん、皆さんのご自宅の窓は冬場になると結露しませんか??
結露の量が増えると雨漏りと勘違いしてしまう事もあります。

結露とは、たくさんの水蒸気を含んだ暖かい空気が窓や壁の冷たいものの表面に触れた時
水蒸気が水滴となり表面に付くことを指します。
冬場に窓や窓枠が濡れている現象が一般的ですが、屋根裏で同じような事が発生すると
天井からポタポタ水が落ちたり、天井や壁にシミやカビが発生してしまうなどの
雨漏りに似た症状を引き起こしてしまいます。

原因は室内で発生した暖かい水蒸気が天井裏へと上がり、冷たい空気に触れる事で
結露が発生して溜まった水滴が溢れ出したと考えられます。
冬場限定でこのような症状が起きる場合は、結露の可能性が高いです。

雨漏りは建物の損傷に

建物がもつ本来の機能が低下したり失われて雨水の侵入を許してしまっているのが雨漏りです。
屋根瓦の損傷と劣化、外壁のひび割れなどが原因として挙げられます。
雨漏りが発生した建物は原因を突き止めて、雨水の侵入を防ぐ工事を行わないといけません。
雨漏りは1年中発生しますが、梅雨時期や雨風が強い時などに被害が多くなります。

結露対策はどのようにすれば良いのか??

雨漏りと同様で結露を放置しているとカビの発生や木材の腐食など
健康や住まいにも大きな悪影響をもたらします。
結露は雨漏りと違い、自分で対策を取っていれば防げる可能性が高いです。
建物に大きな被害が出る前に実践してみましょう。
■部屋の通気や換気を良くする
■お風呂の後は水蒸気が排出されるまで換気扇で換気を行う
■ストーブなど多くの水蒸気を発生する物を使用する際は十分に換気する
■エアコンの除湿機能を使用する
■結露が発生した場合はすぐに拭き取る

まとめ

今回は雨漏りと結露の違いについてご紹介しました。
雨漏りしていると思って修理を依頼されると実は結露だったなどという事が
最近がとても増えてきています。
まずは結露しないように先ほどご紹介した対策をぜひ実施してみてください。

高島市の方以外も屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181