オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市の皆様へ 金属屋根の雨漏り修理


4104292_s-1
大津市の皆様、こんにちは。
街の屋根やさんびわ湖大橋店の熊谷です。

本日は、金属屋根の雨漏り修理について大津市の皆様にご紹介させていただきます。

金属屋根は強く軽いため、近年多くの住宅に使われてきていますよね。 
ただ、金属屋根は他の屋根と同様に雨漏りが発生することがあり、注意が必要です。 


金属屋根に発生する雨漏り

金属屋根に雨漏りが発生することで、室内に雨水が侵入して普段の生活ができなくなることも起こりえます。
雨水によって家の構造部材が腐食してしまい、家の躯体工事(大工)まで必要になるのです。

家の構造部材が腐食してしまうことで、大きな地震が発生した場合、倒壊する恐れがあることを大津市の皆様に知っていただきたいのです。 
また、腐食した構造部材にカビが生えてしまい、カビが室内に蔓延することがあります。 
更に腐食した構造部材は白アリが住み着くことになり、構造部材の破損の原因になりえます。
雨漏り折半屋根
実際に雨漏り調査に伺った金属屋根のブログです!

雨漏りの原因について

金属屋根は強く軽いとはいっても、台風による飛来物が当たってしまうことで、屋根材やルーフィングが損傷してしまうことがあります。

 
ルーフィングとは何かご存知でしょうか??
屋根材の下に敷く、防水シートの事を指します。
ルーフィングの役割りは雨水が侵入しないようにする建材です。 
つまりルーフィングが損傷することで、雨水が屋根内に侵入してしまう可能性が高いんですね。 
 
金属屋根に穴が開いたからといって、すぐに雨漏りが発生することはまれですが、メンテナンスは必ず行うべきです。
また、下に敷いてあるルーフィングが露出して劣化が進行し穴あきが発生し、雨漏りの原因になります。
411580a13ffc5a434099669fea53509d-columns1
防水シート(ルーフィング)です。
IMG_2930-simple
大津市ではありませんが、高島市の瓦葺き替え時にルーフィングを使用しました。

金属屋根の雨漏り修理

金属屋根の雨漏り修理を行う前に、雨漏りが発生している箇所の特定がまず必要ですよね。 
雨漏りが発生している箇所の特定は主に目視確認や実際に水を屋根にかけて行う試験などがあります。

雨漏りが発生している箇所の特定が完了したら、実際に雨漏り修理を行います。 
以下を参考にされてください。

金属屋根に・・・
軽微な穴や亀裂が発生している場合、シーリング材を充填することがあります。 

②穴や亀裂が比較的大きい場合、切り取って新しい屋根材に交換する部分補修があります。 

③穴や亀裂が広範囲に広がっている場合、葺き替えやカバー工法による全面修理を行うことがあります。

葺き替えで雨漏り修理を行うメリットは、屋根を構成する部材の殆どを交換することになるので、雨漏りがしっかり修理できることです。 

カバー工法で雨漏り修理を行うメリットは、既存の建材を撤去しないので、工期が短くなり、廃却費用が安くなります。
 また、屋根が二重構造になるので雨音が小さくなったり、断熱性が向上したりするメリットがあります。 

水切り及び雨押え板金取付
こちらは雨漏りしている折半屋根の部分カバー工事をさせていただいたブログです。

まとめ

金属屋根の雨漏り修理について大津市の皆様にご紹介させていただきました。
雨漏りが発生すると、構造部材にカビ、腐食などが発生して色々な問題が引き起こりえます。 
大半の雨漏りの原因は台風による飛来物の激突や経年劣化などがあげられます。 

そして修理方法としては①シーリングの充填②部分的な交換・カバー③全面葺き替えやカバー工法といった雨漏り修理があります。 

大津市以外の方でも雨漏りでお困りの方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
お客様との写真
お客様
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181