オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

草津市の方へ、屋根について多く頂く質問についてご紹介します!!


平板瓦mタイプ
草津市の皆さん、近年はリフォームやリノベーションをする方が増えています。
一度建てた住まいを長く大切に維持していく傾向があるようです。
経年劣化によって様々な不具合が起こってしまうので
大切な住まいをいつまでも長く維持するには定期的なメンテナンスが欠かせません。
屋根に関して疑問を持たれている方が多く、その中でもよくご質問頂く内容について
今回はご紹介していこうと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

屋根のメンテナンスリフォームは本当に必要なのか??

屋根には雨水から屋根を守るという大切な役割があります。
どんな屋根材であっても紫外線や雨風に晒され続けていると防水性が失われます。
この防水性能を維持するために、屋根材にもよりますが何年かに一度は塗装などの
メンテナンスが必要になってきます。
また破損が酷かったり寿命がきている屋根の場合は葺き替えが必要となります。

屋根材ごとのメンテナンスのタイミングはいつ頃??

●瓦屋根
メンテナンスでは随時漆喰のチェックが必要になります。
葺き替え目安:約40~60年ほど

●スレート屋根
メンテナンスは約10年で塗り替えを行いましょう。
含替え目安:約20~25年ほど

●金属屋根
メンテナンスはスレート屋根と同じで約10年で塗り替えましょう。
葺き替え目安:約20~30年ほど

それぞれ屋根材別に、だいたいの葺き替え目安やメンテナンスの目安はありますが
建物のおかれている環境によってタイミングは変わってきます。

雨漏りしていなければ、定期的にメンテナンスを受けなくても良いのか??

雨漏りが起こるという事は、すでに雨水が建物内部に侵入してしまっているということです。
屋根だけでなく下地や構造にまでダメージが発生している事があります。
このような事態になってしまうと大掛かりな工事が必要になり費用も高額になってしまいます。
費用を抑えるためにも、住まいを長持ちさせるためにも定期的なメンテナンスは
欠かせないのです。

金属屋根にはいくつか種類があるのか??

金属屋根は主な物として、ガルバリウム鋼板、トタン、ステンレス、銅があります。
トタンは安価ですが小まめなメンテナンスが必要になり、耐久性に優れている銅は非常に高価です。
最近では、耐久性の高さとコストパフォーマンスの良さから注目されているのが
ガルバリウム鋼板です。

まとめ

屋根材を選ぶ際は、初期費用の事も大切ですが
その後に必要なメンテナンスや塗装など、色々な事を検討してから決める事をオススメします。

草津市の方以外も屋根の事やお家の事などでお悩みやご相談がある方、屋根工事をお考えの方などは
街の屋根やさんびわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。 
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181