オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市の方々へ雨漏り修繕費用について


3044479_s
雨漏りが発生すると、すぐに業者を呼んで点検して修理をしてもらいたいとも思うあまり、 雨漏り修繕費用については、あまり考えない方もいるかもしりません。 
雨漏り修繕費用といっても修理する部位や方法によって様々です。 

高島市の方々をはじめ多くの地域の方へ雨漏り修繕費用について紹介します。

雨漏りの原因になりやすい部位と雨漏り修理費用について

雨漏り修繕費用といっても雨漏りの原因になりやすい部位や修理方法によって様々なのでひとつずつ紹介します。
割れ確認
雨漏りの原因になりやすい部位は、スレートといった屋根材が考えられることを高島市の方々をはじめ多くの地域の方に知って欲しいです。 
スレートといった屋根材に飛来物が当たってヒビなどが入ったとしてもすぐに雨漏りが発生する訳ではありません。 

屋根材のヒビが進行して欠損すると、下に敷いてあるルーフィングが露出し劣化が早まることで穴あきが発生し、雨漏りが発生することを高島市の方々をはじめ多くの地域の方に知って欲しいです。 
スレートを修理する方法や雨漏り修繕費用は、コーキングを充填したり、スレートを部分的に交換したりするので5~45万円程度になります。
隅棟確認
雨漏りの原因になりやすい部位は、棟板金にもあります。
棟板金は屋根の頂点に被せてある板金の板を成形したもので、雨などから屋根を守っています。 
釘が緩んだ棟板金が強風で煽られると変形したり、飛ばされたりして雨漏りの原因になることを高島市の方々をはじめ多くの地域の方を紹介します。 

変形したり、飛ばされたりした場合、棟板金を交換しますので、雨漏り修繕費用は6~30万円となっています。
谷樋確認
屋根に降った雨水が集中する屋根と屋根が結合する部位に、谷樋(たにとい)を取り付けることがありまう。 
谷樋が腐食して穴あきが発生することで雨漏りの原因になるので、谷樋を交換し対応します。 

谷樋の雨漏り修繕費用は6~30万円となっており、意外と高額となっていることを高島市の方々をはじめ多くの地域の方に知って欲しいです。
雨漏りしているベランダテント撤去
ベランダから雨漏りがするの?と驚かれる方がいるかもしれませんが、経年劣化で外装にひび割れが発生して、雨漏りの原因になることを高島市の方々をはじめ多くの地域の方へ紹介します。 
ひび割れにコーキング剤を充填するだけで雨漏りが止まることもあり、雨漏り修繕費用は3~10万円となっています。
サイディング塗装目地コーキング確認劣化
雨漏りは屋根で発生していることが多いですが、外壁に亀裂が発生して雨漏りが発生することはあることを高島市の方々をはじめ多くの地域の方へ紹介します。 
特に、老朽化したサイディングやモルタルの壁は要注意で、亀裂がないかよく点検する必要があります。 

老朽化したサイディングやモルタルの壁はリフォームする必要がありますが、一般的な雨漏り修繕費用は5~50万円となっていることが多いです。
窓サッシ確認
10年程度経過した住宅であれば、コーキング剤の劣化によって、窓から雨漏りが発生することがあることについて高島市の方々をはじめ多くの地域の方に知って欲しいです。 
一般的な雨漏り修繕費用は3~25万円となっています。

まとめ

雨漏り修繕費用が心配な方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181