オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高島市の皆様へ 雨漏りの原因について


4104292_s
日本は雨が多い国として知られており、家の不具合として注目されるのが雨漏りだといわれています。 
そのため、雨漏りで困っている人は多いですが、雨漏りの原因についてはあまり知られておりません。 
高島市の皆様をはじめ多くの地域の方に雨漏りの原因について紹介します。

雨漏りの原因になる屋根について

屋根が雨漏りの原因になることは多いですが、屋根の中でも、棟板金や棟瓦、屋根材、破風板の不具合によって雨漏りが発生することを高島市の皆様をはじめ、多くの地域の方に紹介します。
スレート屋根などの頂点には棟板金や瓦屋根の頂点に棟瓦が配置されています。 
棟板金は貫板に釘で固定されており、昼間、日光に暖められ膨張し、夜になると気温が下がり収縮するため、釘がだんだん抜け出してしまいます。 

釘が抜け出して隙間ができることで雨水が侵入して雨漏りの原因になることを高島市の皆様をはじめ、多くの地域の方に知って欲しいです。 
棟瓦に塗られた漆喰が経時劣化で剥がれてしまうと雨水が侵入して雨漏りの原因になります。
スレート屋根の屋根材であるスレ―トの表面には、塗料が塗られています。

塗料が経年劣化などで防水機能が低下すると、雨水がスレートに浸透します。 
浸透した雨水が寒くなると凍って膨張し、暖かくなると融解することになり、スレートがだんだんもろくなり、ひび割れなどが発生することについて高島市の皆様をはじめ、多くの地域の方に知って欲しいです。 

スレートにひび割れが発生したとしても、すぐに雨漏りが発生する訳ではありません。 
スレートのひび割れが進行して欠損することで、下に敷いてあるルーフィングが露出し劣化が進むことで、穴が開き雨漏りの原因になります。 

屋根の先端に配置してある破風板は風や雨水の侵入を防ぐ役割りがあります。
 破風板が経年劣化で、ひび割れや剥がれが発生すると、雨漏りの原因になることについて高島市の皆様をはじめ、多くの地域の方に知って欲しいです。

雨漏りの原因になる窓のサッシについて

窓のサッシはガラスを支える役割りがあり、室内と外を貫通しています。 
そのため、窓のサッシに充填したコーキングに発生した隙間やサッシの周辺に発生したひび割れによって雨漏りが発生することについて高島市の皆様をはじめ、多くの地域の方に知って欲しいです。 

窓のサッシと壁にできる隙間を埋めるためにシーリングが充填されています。 
充填したシーリングの量が少なかったり、シーリングが経時劣化して縮んで隙間ができたりすると雨漏りの原因になります。 

また、アルミ製のサッシとセメント系の外壁では材質が異なるため、ひずみが発生し易いです。 
更に、窓の開け閉めによって外壁には大きな力がかかり、ひび割れが発生し雨漏りに原因になることについて高島市の皆様をはじめ、多くの地域の方に知って欲しいです。

雨漏りの原因になる外壁について

外壁のひび割れや配管周りの隙間によって雨漏りの原因になることを、高島市の皆様をはじめ、多くの地域の方に紹介します。
 モルタルやサイディングといった外壁は経年劣化するとひび割れが発生します。 
 サイディングを外壁に取り付ける釘の周辺からひび割れが発生しやすいです。 水道管やガス管、メーターなどが外壁に取り付けられています。 

水道管やガス管、メーターなどと外壁の隙間を埋めるためにシーリングが充填されています。 充填したシーリングが劣化して隙間ができると、雨水が侵入して雨漏りの原因になります。

まとめ

高島市の皆様をはじめ多くの地域の方に雨漏りの原因について紹介しました。 
屋根が雨の原因になることは多いですが、屋根の中でも、棟板金や棟瓦、屋根材、破風板の不具合によって雨漏りが発生することがあります。

窓のサッシのコーキングに発生した隙間や窓の開け閉めによって外壁には大きな力がかかり、ひび割れが発生し雨漏りに原因になります 外壁のひび割れや配管周りの隙間によって雨漏りの原因になることもあります。 

雨漏りが心配な方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181