オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高島市の皆様へ 屋根カバー工事について


660930_s-5
屋根の耐用年数が近づくと、屋根カバー工事という方法でリフォームすることがあります。 
屋根カバー工事と聞いても、屋根を初めてリフォームする方にとってはどんな工事か分からないことが多いです。 

ここでは、屋根カバー工事のメリットとデメリットについて、高島市の皆様をはじめ多くの方に紹介します。

そもそも屋根カバー工事とはどんな工事なの?

屋根カバー工事は屋根カバー方法とも呼ばれる屋根のリフォーム方法の1つです。 
屋根カバー工事は、既存の屋根の上から、ルーフィング(防水紙)や屋根材を被せて傷んだ屋根をリフォームすることを高島市の皆様をはじめ多くの方に知って欲しいです。

屋根カバー工事のメリットについて

屋根カバー工事には、解体工事が殆ど必要ない、工期が短い、工事中は通常の生活ができる、エコに貢献できるといったメリットがあることを高島市の皆様をはじめ多くの方に紹介します。
屋根全体をリフォームする場合は、屋根材をはじめ、ルーフィング、貫板などを交換する葺き替えを行う事があります。 
葺き替えの場合、屋根材をはじめ、ルーフィング、貫板などを解体する必要があります。
一方、屋根カバー工事の場合、既存の屋根の上から、ルーフィングや屋根材を被せるため、ルーフィング、貫板など解体する必要がないメリットがあることを高島市の皆様をはじめ多くの方に知って欲しいです。
屋根カバー工事の場合、既存の屋根の上から、ルーフィングや屋根材を被せるため、ルーフィング、貫板などを解体する必要がないでので、工期が短くできるメリットがあります。 
工期が短いということは、屋根カバー工事によって不快な思いをする期間が短くできるということです。

更に工期が短いということは、屋根カバー工事にかかる費用が抑えられるメリットもあることを高島市の皆様をはじめ多くの方に知って欲しいです。
葺き替えで屋根をリフォームする際は、住民の方は住宅を離れて別な場所で生活しなければならないことがあります。 
屋根カバー工事の解体では、棟板金や雪止め程度の分解のみなので、家の大きさにもよりますが、半日から1日程度で済む上、嫌な臭いなどの発生がないメリットがあることを高島市の皆様をはじめ多くの方に知って欲しいです。
屋根カバー工事は、屋根に使われている屋根材などの廃却を最小限に抑えることができまきます。
そのため、アスベストといった環境問題に加え、二酸化炭素の排出量問題といったエコに貢献できるメリットがあることを高島市の皆様をはじめ多くの方に知って欲しいです。

屋根カバー工事のデメリットについて

屋根カバー工事を行う際に、既存の屋根の傷みを点検して、必要に応じて修理しなければならない場合があることを高島市の皆様をはじめ多くの方に紹介します。 
例えば、屋根の内部に不具合をかかえた住宅を修理せずに屋根カバー工事を行ってしまうと、後になって、2枚分の屋根を剥がして修理しなくてはならないデメリットがあります。 

屋根カバー工事は、既存の屋根の上から、ルーフィングや屋根材を被せるため、屋根自体の重量が重くなるデメリットがあります。 
そのため、家自体の耐震性に低下することが懸念されるので、ガルバリウム鋼板などできるだけ軽い金属製の屋根材を使うことをおすすめします。

まとめ

屋根カバー工事のメリットとデメリットについて、高島市の皆様をはじめ多くの方に紹介しました。 
屋根カバー工事には、解体工事が殆ど必要ない、工期が短い、工事中は通常の生活ができる、エコに貢献できるといったメリットがあります。 

例えば、屋根の内部に不具合をかかえた住宅を修理せずに屋根カバー工事を行ってしまうと、後になって、2枚分の屋根を剥がして修理しなくてはならないデメリットがあります。 
屋根カバー工事を既存の屋根の上から、ルーフィングや屋根材を被せるため、屋根自体の重量が重くなるデメリットがあります。 



高島市以外の方でも屋根に心配事がある方は、街の屋根やさん びわ湖大橋店までお気軽にご相談ください。
お問い合わせはメールまたは電話でお待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りならびわ湖大橋店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-661-181